<   2006年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

9月を振り返って/10月の展望

カーンチ、セクースしよ!


…説明の必要も無いと思われますが、東京ラブストーリーのリカのあまりにも有名なセリフ。

まあカンチでもポンチでもどうでもいいのだが、亮介氏、本日をもって中耳炎がカンチしたことをここに宣言します!
本日耳鼻科を受診しまして、鼓膜の腫れもきれいに引いたとのことでようやく抗生剤中止。
また高熱や青っぱなが出るときはすぐに受診してくださいとのこと。

いやーほんまに長かった。
鼻水が出始めたのはちょうど1ヶ月前。
元気だから大丈夫と思い、ほぼ2週間放置した9月12日に発熱。

ま、亮介氏がダウンしたのは熱発した2日間だけで、あとはずーっと元気やったんですが、やっぱり19日間の抗生剤投与は本人にとっては負担やったろうし、小生にとっても非常にハードでした。

まず、1日3回、薬を飲ませるのって、結構なプレッシャーなんよね。
抗生剤の影響で便の頻度が上がったのも辛かった。
でも何より辛かったのは、咳き込んでる亮介氏の様子を見てる時ですね。
赤子の咳って、見ててなんであんなに辛い気持ちになるんやろ?


a0050348_2118214.jpgまあ兎に角良かった。

ドクターから
『もう治癒しましたね』
っていわれたとき、ふーっと肩の力が抜けました。

帰宅して、亮介氏の寝顔を見てると、これはもう今すぐお祝いせんといかんという気分になり、昼間っから
一人でビールで祝杯。

うまかった。


運動機能面では…ズリバイの速度がアップしたり、少々の段差だったら越えられるようになり、最近はズリズリと移動して、手ごろな高さのものにつかまって立ち上がろうとする動作が頻繁に見られるようになってきました。

この感じやと、10月中にはハイハイとつかまり立ちが可能になるかな?
期待してます。

で、10月の予定ですが。
13日、生後9ヶ月から、3回食に移行しようと思ってます。
現在の生活に、さらにもう1回食事が増えるのか…確実にバタバタやなぁ。
レパートリーを増やすため、ぼちぼち鶏卵にも挑戦してみようかな。

あ、あと、中旬以降、中耳炎のために流れてしまった小生の実家への帰省に再チャレンジです。
熱発無く、無事帰省できますように。

そうそう、大事なことを忘れてた!
明日は10月1日で天一祭りですねワッショイ!
明日行くと、ラーメン無料券をもらえるんですよ。
電子カルテ導入初日で、妻の帰宅が遅くなる可能性もありますが、その際は亮介氏と2人で食べに行きます。

…失礼。すっかり天一の話に夢中になってしまった。
そういえば、8月の振り返り記事でも最後は天一の話ばっかりやったか…

最後に全国のやかんファンの皆さんへ。
11月の初旬に、やかんと一緒にちょっと遠足しようと思ってまして。
10月はその練習とかでやかんの登場回数も増えてきそうです。
お楽しみに。


って、ここまで書いて思い出したけど、小生の育休ライフは3ヶ月を経過して、ちょうど折り返し点です。
もう?まだ?のどっちかと言えば…まだ半分?って感じが強いかなぁ。
残り3ヶ月。
ここからやねぇ。面白くなってくるのは。



↓小生の育休が終了するのと同時に、ランキング参加も終了しようと思ってます。
  あと3ヶ月、応援よろしくおねがいします。
by tomokin_koharu | 2006-09-30 22:01 | その他

阪神強杉

いやーすごいね。
すごいらしいね。
残念ながら我が家にはテレビが無いので、動画は見てないんやけど。

ひょっとしてラジオで中継してるかな?と思ってRKC聴いてみたら、横浜vsヤクルトを中継してるし…
いや、いいですから。別にクルーンが161km投げたとかって、どうでも。


a0050348_23503368.jpgラジオで横浜vsヤクルトの中継で時折伝えられる甲子園の経過を待ちつつ、クリの皮を剥いてたら、なんか上手く言えんけど、遠くの方で南こうせつの歌声が聞こえてきそうな雰囲気になりました…

何て言うの?

物悲しい気分?

で、何でクリを剥いてたかといいますと、離乳食のためです。

離乳食に関しては、小生は別にワンパターンでもかまわないかなぁ…と思ってるんですよ。
だって、1歳半とかまで母乳だけ、って育て方もあるんでしょ?
母親が何を食べたかによって若干風味は変わると思うけど、赤ちゃんって、ずーっと母乳ばっかでも何の文句も無いわけで。
つまり『離乳食がワンパターンになってしまって…』っていう悩みが、赤ちゃんサイドからのものではない。


と思いたい。



だから、少々同じものが続いたって、別に自分の手抜きを責める必要は無いですよ。奥さん。

でもね、確実にいえるのは、同じものばっかり食べさせてると、飽きるね。自分が。
意外なものが好物と判明したりとか、苦手なものを克服してゆく過程とか…それを見られるのが離乳食作りの楽しみの一つやと思うんです。
それが無いと、ただの労働になってしまうから、逆に面白くないです。




で、話が長くなりましたが。
新しい味に挑戦したんです。
小生にとって、離乳食の食材選びの大きなテーマは、『旬のものを食す』でして。

今日購入したのは、クリと戻りがつお。

a0050348_095795.jpg当然、クリはクリがゆに。

a0050348_010574.jpgカツオは、お造りのパックに入ってた大根・シソもろともぶつ切りにして、ダシと水溶き片栗粉でとろみをつけて。

a0050348_0123011.jpg何とも名づけようが無いけど、なんとなく離乳食っぽく見えるからありとしよう。


明日食べさせるのが楽しみや…

a0050348_0134423.jpg今日は久しぶりに、秦泉寺公園のフローネの樹
(今、勝手に名づけた)に遊びに行きました。

やっぱりええわ~

なんか、シルエットだけみてたら吉野ヶ里遺跡みたいやもん。

a0050348_0154939.jpg亮介氏もおすわりが上手になったので、シートとか無くても大丈夫。

これから気軽に行けるなぁ。

明日はいよいよ耳鼻科受診。
バシッと決めて、抗生剤にサヨナラしましょう。


クリがゆ、おいしそうだったでしょ?
by tomokin_koharu | 2006-09-29 23:59 | 亮介0歳記・父

こはる♪の気持ち~早寝、早起き希望。

a0050348_2233355.jpgいつもの朝5時。
目覚めたら、目の前に亮介の寝顔。
すやすや寝てるかと思ったら、くしゃ!ってしかめっ面になって…ぴぎい☆
眠い目をこすりながらの授乳の後は、亮介氏元気いっぱい!!
いごいごずりずり遊んでます。
若いね~

a0050348_22332084.jpg
そして6時半。
朝のウンコちゃん祭でおまるに座る亮介はひたすらご機嫌で笑顔えがお…で大量のうんこ。
「いつの間にこんなにたくさん普通のうんこちゃんをするまでに成長したの???」
って感動しつつ、逃げ腰の亮介を無理矢理抱きしめて、ぎゅうぎゅう(´∀`)
「めんこいめんこい♪」
遊んでばっかりも、後ろで朝ごはんとお弁当作りに大忙しのともきんに申し訳ないので、せめてのお片づけ。
で、便器にウンコちゃんを流そうとして失敗。。。
∑( ̄O ̄;)
マットと便器と汚して、ともきんの仕事を増やす…反省(><)
7時20分、亮介氏に見送られながら、こはる♪チャリチャリで出勤。

a0050348_22335493.jpgそして、あっという間の仕事を終えての帰宅が、20時半過ぎ。
もちろん帰ったらすでに亮介は夢の中。。。寂しい(T_T)
「今日はどんな一日でしたか?」なんて、夜ご飯を食べながらともきんとのんびりおしゃべり~
最近かわいくなってきた亮介とゆっくり遊びたいな~って勤務表見たらしばらく休みなし。
しかも、10月からうちの病院でもいよいよ(やっと??)電子カルテがスタートするので、
しばらくは帰りが遅くなりそうです。

淋しい淋しい淋しい。。。



最近、お気に入りの離乳食ブックを本棚から引っ張り出してきて遊ぶようになった亮介。
明日は亮介と早起きして、一緒にいっぱい遊ぼっと♪
というわけで、22時半には亮介の寝顔を見ながら、就寝予定デス☆

あ。
今日も敏腕PTのマッサージ付き(^▽^)v…だと嬉しいな♪



↓いつもありがとうございます。励みになっております。感謝♪
ポチ。
by tomokin_koharu | 2006-09-29 22:41 | 亮介0歳記・母

英才教育始めました

皆さん、英才教育とか、天才児教育とかって興味あります?
小生はあります。
やっぱり、教育って、親が子供にしてやれることの中でも最大のウェイトを占めてると思うんですよね。

だから、我が家はもう始めてますよ。






a0050348_22251169.jpg阪神ファンになるための教育を。

やはり幼少時から常にタイガースグッズに触れておくということは非常に重要なことだと思い、メガホンを目の前に転がしてみると、結構気に入って遊んでおりました。

ちなみに亮介氏、初めての甲子園経験は生後3ヶ月の時やったなぁ。

まだ4月中旬で寒いし、存在するはずの授乳室が無くて救護室での授乳やし、アル中のおっさんが寄ってきて亮介氏の頭をなでるし…
あれは大変やった。



あ、全然話が変わるんですが。
亮介氏、まだ抗生剤は飲んでるんですよ。
おそらく明後日の受診で終了、になるはず。

でね、やっぱり抗生剤を飲ませると、お腹の調子がもうひとつやったんです。
形状は下痢便じゃなかったんですが、ちょこっとずつちょこっとずつ頻回に便が出る感じで。
多いときには1日に7~8回。

a0050348_22322037.jpgで、数日前からヨーグルトを解禁しまして、離乳食の際にデザート気分で食べさせてるんです。
最初はかなりしかめっ面で、残してしまうこともあったんですが。

頻便解消のためにはビフィズス菌を取り込むのが一番かと思って結構強引に食べさせてきました。

あ、ちょっと緑がかってるのは、青汁をまぜてるから。

a0050348_22431393.jpgしつこく毎回食べさせてたら、ついに今日はヨーグルトを食べながらこの笑顔。

ま、決して超乗り気って感じの食いっぷりではないのですが。


でね、でね、やっぱりこれはビフィズス菌の力としか考えられんのやけど、昨日あたりから便の回数が減ってきまして。

今日も朝一番の授乳後と、夕方の離乳食後の2回に落ち着きました。
しかも、こないだまではほぼ何のサインも無く、気付いたらオムツ内に排便されてたのが、
『んっ、んっ!』ときばりはじめてからの排便になったので、しっかりおまるで排便できるようになりました。

いやぁ良かった良かった。
明後日の耳鼻科受診が楽しみやなぁ。


と思ってるところへ妻が帰宅。

『…頭と喉が痛い…』と訴える。
病棟で風邪が流行ってるらしい。
おいおい、頼むで。
亮介氏がよくなったら、今度は君か?

a0050348_22451691.jpgまあ、でもタイミングはちょうど良かったかも。

抱腹絶倒のエロス&ロハスブログ、
ちくわの穴から星☆を見たの、はな氏の記事を参考に、今日、はちみつだいこんを作る予定やってん。

1cm前後の大きさのサイコロ状に切った大根に蜂蜜をぶっかけるだけ。

a0050348_22572948.jpgこの状態で1時間ほど放置。


a0050348_2258798.jpgあっという間に大根のエキスが!

ちょっと感動。

a0050348_22584310.jpg妻はシンプルにお湯割り。

小生はちょこっとリンゴ酢を加えてお湯で割りました。

飲み比べてみたら、リンゴ酢を加えたもののほうが味に深みがあって美味しかった。


はちみつだいこんで体をあたためて、寝床で育休中のPTによるスペシャルマッサージを受けて、10時前に就寝しました。

10月1日から、我々が勤めている病院が電子カルテ化されるんです。
それで結構バタバタしてるみたいで…お疲れなんでしょう。

どうか風邪がこじれませんように。



↓いつもありがとうございます。励みになっております。
by tomokin_koharu | 2006-09-28 23:10 | 亮介0歳記・父

鏡川にて200円の弁当を食べる

亮介氏、鼻水も咳も無くなりました。
で、今日は妻が休日。
ということで、2週間ぶりに3人でお出かけ。

大切なのは、病院とスーパー以外の場所の空気を吸うということであって…それ以外の場所ならばどこでもよかったんやけど、なんとなく『川』な気分やったので、家から20分ほど山の方にドライブしてみました。

20分。
20分で、こんな景色に出会えます。
a0050348_22243131.jpg

鏡川。
ええ感じでしょ?
a0050348_22301115.jpg

河原の左端のほうに見える人影が、妻と亮介です。
a0050348_22314429.jpg

なんか、確実に釣りキチ三平が出現しそうやもん。
a0050348_22325945.jpg

で、アンパンマンのレジャーシートの上で、
a0050348_22334691.jpg

エースワンで購入した200円の弁当を食べました。
a0050348_22342743.jpg

こんな綺麗な水を眺めながらやと、350円くらいの弁当を食べてるんやないかな、って気分になるよね。
a0050348_22352464.jpg

亮介氏もご機嫌。
a0050348_2235489.jpg

あっ、おしっこしてる姿を妻に盗撮されてた!




↓ありがとうございます。やや持ち直してきました。
by tomokin_koharu | 2006-09-27 22:50 | 亮介0歳記・父

ピロリロリン♪

a0050348_2136019.jpg最近、イスに座らせてても、立つんですよね。

自力でのつかまり立ちはまだまだ不十分なもんで、この状態もあんまり取らせないほうが良いのかな…なんて思いつつ。
ま、本人が機嫌よく立っとるんでいいか、と。

いろんなリスクやデメリットがあるって話を聞いて、我が家は歩行器は使ってないんです。
でも『歩行器を使うと機嫌よく過ごしてくれるので重宝する』って話はよく聞きます。


たしかに、赤ちゃんって介助立位を取ると、なんであんなに喜ぶんだろう。
亮介氏も、イスの中で立位保持すると、ものすごくご機嫌。
手つなぎで立位保持すると、キャッキャと笑いが止まらない。

不思議なもんやなぁ。


自力だったらどれくらい重力に抗うことができるかと言いますと、
a0050348_21452492.jpgこれくらい。

すぐにぐしゃりと崩れてた四つ這いが、数十秒間保持できるようになってきました。
しかし、四肢を前方に出そうとすると、やはり支えきれずに崩れてしまいます。

ハイハイはまだ遠いな…
何とか育休終了までにキミが歩いてる姿を見たいんやけど、ちょっと厳しいか…

a0050348_2150293.jpgあ、今日離乳食を作ってまして。

これ、山芋とオクラとオカラとシラスを混ぜたものを、豆乳とダシで溶いて、どろどろの液状にして、そこに白米を入れて作ったお粥的な物体。

いろんなものが入ってます。

その場の思いつきでいろいろ足していったら、多国籍軍みたいな食い物のできあがり。
ま、亮介氏、どろどろしたものやったら大概がっつくんで、問題ないです。

でも、ちょっと作りすぎまして。
冷凍したとしても、消費するのに相当な日数がかかりそう。

しかもごっつええにおいがする。
こんなうまそうなものを赤子にだけ食わすのはもったいない。



a0050348_215642.jpgで、今日の昼飯に転用してみました。

醤油をたらして味を濃い目にして、うえにとろけるチーズを乗っけてオーブンへ。

なんか、グラタンっぽくておいしそうでしょ?
味は…もうひとつ、ワンパンチ欠ける感じ。
もう一ひねりでものすごいおいしい料理に変身しそうやったんやけど。

惜しい。




↓急降下中ダヨ。
by tomokin_koharu | 2006-09-25 22:06 | 亮介0歳記・父

お彼岸におはぎを手作りし、やかんに食べてもらうという1日

お彼岸ですなぁ。
こんなに天気がいいのに、亮介氏の鼻水が続くため、外出ができない。
って、そんなことでヒガンでもしかたない。
そのうち鼻水も引くさ、そんなヒカン的にならなくても。


ということで、もう10日以上、家にこもりっぱなしです。
いくらヒッキーっ気の強い小生でも、少々息詰まり感が芽生えてきております。
だからこないだからうどんを打ったり、今日はおはぎを作ったりしちゃうんだろうなぁ。
何かしら、気分転換をしたいんですよ。

a0050348_215727100.jpg小豆300グラムをコトコトと2時間煮ます。

柔らかくなったところで、砂糖投入なんやけど、砂糖がどこにあるかわからない。
でもきっとどこかにあることだけはわかってる。

わざわざ新しい砂糖を買うなんてもったいなすぎる。
でも病棟に電話して、妻に『砂糖どこ?』なんて聞けるわけない。

a0050348_21581770.jpg困ってたら、あった!

ヨーグルトに付いてる砂糖。
我が家は毎朝青汁ヨーグルトなので、砂糖は余るんです。
とっといてよかった。

a0050348_2205484.jpgしかし小豆300グラムに対して砂糖400グラムか。
あんこって、ものすごい量の砂糖が含まれてるんやなぁ。
びっくりしたわ。

a0050348_221536.jpg小豆に砂糖を投入した瞬間、マメから水分がぶわっとでてきて、一気にあんこっぽくなるのが面白かった。


a0050348_2224491.jpgほら、これなんかもう小豆じゃなくてあんこやもん。

おはぎ作りなんて、あんこさえしっかり作ったら後は楽勝やろ!って思ってたんです。
でもちょっと甘かった。
あんこも甘いが、小生の考えも甘かった。

a0050348_2243452.jpgもち米に少しうるち米を混ぜて炊き上げたコメ。
これを丸める作業が大変。
もんのすごい手に引っ付く。
うまいこと丸められへん。

きっとうまいことできるテクニックがあるはず、と思いつつ、何とかラップで包んで丸める。
でもやっぱり手にものすごいくっつくから、途中から面倒になってきて1コ1コがものすごい大きくなってしまった。


a0050348_2274058.jpg何とかコメを丸める作業が終わって、やれやれと思ってたら、あんこの水分を飛ばしきれてなかったみたいで、なかなかしっかりあんこがコメにくっついてくれない。

むしろ手にものすごくくっついてくる。
もうこのあたりでイライラが限界に。

ストレス発散のためにやってたはずが、ものすごいストレスの源に。


a0050348_2210656.jpgそれでも何とか完成しました。

見た目はどうみても馬糞。
でも、めちゃめちゃ美味かった!!!


とりあえず同僚のやっくん&あやや夫妻におすそわけ。
で、お待たせしました。
全国約6名のやかんファンの皆さん。

今夜はやかんを我が家に招待して、晩飯とおはぎをご馳走しました。

a0050348_22135013.jpg
もともと甘いものはあんまり得意ではないというやかんも、特大おはぎを2つぺロリ。

いやーおいしかったよね。

久々にやかんと話したけど、やっぱ奥が深すぎるわ…おもろすぎるわ…

・学生時代、ヒッチハイクで静岡→北海道を旅した。
・100台以上の車に乗ったが、その中で2台がやっちゃんの車だった。
・そのうち1人のやっちゃんに気に入られて、家に泊めてもらったことがある。
・家にはたくさんの木刀たちが並べられていた。
・現在勤めている病院は3月に退職予定。
・一旦秋田の実家にもどって、モンゴル放浪の旅に備える。
・高知→秋田は、桜前線とともに自転車で移動。
・現在はまっているトレーニングは、眼球と舌をいかにすばやく上下左右に動かしながら走る
 ことができるか、というもの。
・休みの日は朝から城西公園あたりで、目玉をキョロキョロしつつ、舌をレロレロしつつ、ランニ
 ングしている。
 当然変な目で見られる。

…などなど。
もう、書ききれない。
改めて底力の違いを見せ付けられました。
モンゴルに行ったら、どんなことになってしまうんだろう…


↓やかんの舌レロレロの動きは尋常でない速度でした…
by tomokin_koharu | 2006-09-24 22:32 | やかん

たまには男性の育児参加について考えてみる

普段あほなことばっかり書いてますけど、たまには真面目な内容を。
今日、新聞を読んでたら、産経新聞大阪版の25面に面白い記事が。

男女参画先進国 ノルウェーに学ぶって記事なんやけど。
ノルウェーの子供・平等省、家族・男女共同参画局長のおばちゃんが大阪で公演した内容をまとめた内容。

しかしノルウェーにはスゴイ省があるんやね。

でね、内容は、まあ大体想像がつくと思うけど、ノルウェーの福祉がどれだけ進んでるか、って記事。
これがほんとにスゴイ。

父親・母親の両方が仕事と家庭の両立を可能にするあらゆるシステムがそろってる、と。
育児休業制度は54週間取得すれば給与の8割、44週間であれば全額が給付。このうち6週間は、父親に与えられた育児休業期間のパパ・クォータで、もし利用しなければ権利は消滅してしまう。
1993年に制度が導入された当初は取得率が低かったけど、現在男性の育休取得率は90%!

すごいよなぁ…日本は0.5%やもんなぁ…
と思いつつ、でもほんの10数年前まではノルウェーでも男性の育休取得率は低かったんか。
日本もこれからやで。

それにしても北欧ってその辺の徹底ぶりがすごいよね。

これとは別の記事やけど、スウェーデン育児休暇をとった男性の大臣をボルボの社長が「いかがなものか」と批判したら、世間から猛烈な反論にあい、社長が意識の遅れを反省して謝罪したことがあった、って記事を読んだときもびっくりした。
大臣が育休って、すごいよなぁ。
それを世間が支持するんやもん。

まあ、何でもかんでも北欧のマネをすりゃあええってもんでもないとは思うんやけど…
でもでも、これまでの約3ヶ月の育児休業の経験を振り返ってみると、やっぱり取得してよかったなあ、と素直に思う。
その理由をここで述べるには時間が足らん(今から妻とビーチボーイズの第5話を見るから)
のやけど、一緒に過ごすことでものすごく息子との絆が深まったから。

公演で、ノルウェーの局長がこう言ってる。
『休みをとることで、父親と子供の関係が変化し、男性の家事への関わり方を変えました。父親に備わっている子育ての力を、ノルウェーの男性は実証したのです』


…そうそう、育児において、『やっぱり母親には勝てない』なんてことは、母乳以外にはほとんど無いと小生は感じています。
もしこのブログを読んでて、これから子供が生まれる予定のある男性諸氏、勇気を出して仕事をやすんでみましょう。
もんのすごい貴重な体験ができますよ。

この記事を読んで、残り3ヶ月、自分自身の子育ての力をもっともっと伸ばして行きたいなと思いました。

お、なんか最後、読書感想分みたいな締めになったね。


おまけ。
今日から乳製品、チャレンジです。
まずはプレーンヨーグルトから。

a0050348_21225152.jpg

うわ!
何これ!
すっぱ!



って感じかな。

不評でした。








↓いつもありがとうございます。
by tomokin_koharu | 2006-09-23 21:34 | その他

やばウマ!俺の手打ちうどん

a0050348_2115123.jpg

午前6時。
目覚めると、横で息子がスコッティの箱を食べてました。
そんなほのぼの親子の1日の記録。

昨日、まっきゅー氏のブログで『手打ちうどんって意外と簡単』って記事を目にしまして。
ちょうど昨日のカレーの残りでカレーうどんでも作ろうと思ってたところだったもんで、小生もチャレンジしてみました。
手打ちうどん。

結論から言うと、簡単で、激ウマでした。
感動した。

ではその一部始終をご覧いただこう。


a0050348_21201366.jpg中力粉に塩水を混ぜて、こねる。

すぐにお団子状になりました。

a0050348_21394160.jpg残った中力粉は、袋のまま粉ミルクの空き缶に。
この缶、密封度が高くて粉モノの保存に便利なんですよね~。

a0050348_21212527.jpg足で踏みつけてこねます。

途中、入れてた袋が破れてプチパニックにおちいるのはお約束。

a0050348_21223733.jpg足で踏むのもちょっと飽きたんで、思いっきりテーブルに投げつけてこねてたら、そのバチッ!て音で亮介氏が大興奮。

餅つきのときの合いの手みたいに、
バチッ!
キャーッ!
バチッ!
キャーッ!
の繰り返し。

ご近所の皆さん、ご迷惑おかけしました。

a0050348_2125017.jpg捏ね上げたものを冷蔵庫で3時間半寝かせて…


あ、後方には清拭中の亮介氏。
この10日ほど、風呂に入ってません。

a0050348_21254880.jpg3mmの厚さに伸ばして、

a0050348_21272018.jpgさあ、気合いれて切るでー!

a0050348_21275475.jpgウチの包丁、ずっと研いでないから切れが悪い悪い。

この作業が一番緊張しました。

a0050348_2129763.jpgほら、亮介、父ちゃんが頑張ってるんやから、こっち見てみいや!

a0050348_21294913.jpgこっちを見ろといっておるのに…

a0050348_21302654.jpgおお…うどんっぽくなってきたね。

a0050348_21305435.jpgたっぷりのお湯でゆがいて…

a0050348_21312978.jpgまず1杯目はぶっかけでいただきました。

衝撃的なほどプリプリ。

いつもいっしょに、いたかった…

a0050348_21324550.jpgカレーうどん。

ぶっちゃけ、妻に喰わせるのがもったいないと思うくらいのウマさ。
このウマさ、小生の乏しい語彙では表現しきれないので、また友人は招待します。
ともきんうどんパーティーに。

a0050348_21351628.jpgいっつも同じ顔ですんませんね…

澤田のカレーうどんを越えたんやないやろか…

PTやめて、うどん屋になろかな…
俺の海はうどんやったんかもしれんわ。

a0050348_21364357.jpgさて、うまそうにうどんを食ってる我々を、ドラえもんカラオケブックのマイクコードを噛み噛みしつつうらやましそうに見つめてた亮介氏。

a0050348_21375730.jpgほら、コードは飲み込めんから。
ウエッてなるからやめなさい。

君の分の2本取り分けてあるから、明日の離乳食にしたるわ。

マジでウマイんやから…







↓こんな冗長な記事を最後まで読んで頂いて…。ま、ま、ついでにクリックもどうぞ…
by tomokin_koharu | 2006-09-22 21:45 | 食糧事情

俺の海

いやーやっぱビーチボーイズはええわ~。

あのドラマがリアルタイムで放送されてたのは、小生が22歳で某T真珠株式会社に就職したばっかりの夏でした。

その会社では、『養殖場研修』なるものがありまして、夏になるとホワイトカラーの新入社員が養殖場に2週間ほど派遣されて、ひたすらあこや貝の世話をするんです。
小生は長崎県の壱岐の養殖場でお世話になりまして。
船酔いに悩まされましたけど、楽しかったなぁ。
海がめちゃくちゃきれいで。

その2週間の研修中に、自分は営業には向いてない、という結論を出して、年末には退職しちゃったんです。
養殖場の宿舎で観た、ビーチボーイズに感化されて。

『あー、俺の海は御堂筋のビル街とちゃうわ…』
なんて、完全にバカですねぇ。
もうちょっとしっかりしろ、22歳。

ま、ドラマを見て人生が左右されるって、かなり恥ずかしい事実ですが、実際そうなんだから仕方ない。
その後流れ流れて高知でPTをするに至るんですが。
まあ現在が楽しいからよしとしよう。

a0050348_0245937.jpg

これ、深夜明けで爆睡中の妻。
最近、へこみ気味なんですよね。
どうやら仕事で抜けてることが多いらしくて。

妻は、産後に物忘れがひどくなったと言うんですけどね。
どうなんやろ。
何かの本で、女性は産後脳実質が萎縮する、って読んだことがあるけど。

小生的には、出産前と著明な変化は感じられへんねんけど。
自分の中での『これくらいはできてたはず』っていうイメージとの乖離に苦しんでるんかな?

でも小生は実際出産してないから、身体の変化ってわからん。
実際物忘れが激しくなったって話はよく聞くし。
でももう出産から8ヶ月が経過してますけど…

ちなみにビーチボーイズを観てる最中にも、病棟から妻の携帯に電話が。
点滴が1本足らんらしい。
昼間は、患者の食事の入力を忘れてた、って嘆いてたし。

…うーん、マメにメモをとるようにしてがんばってください。

てか、ぼちぼち育休も折り返し地点が近づいてきて、小生も時折職場復帰のことをイメージしてぼんやりとした不安感に包まれたりしてます。
もう、動作観察や歩行介助の方法なんて、忘れつつあるし。
いや、忘れつつというより忘れたし。
あ、こんなこと書いてると、ものすごいブルーな気分になってきたんで、止めます。




↓現実逃避にはやっぱりビーチボーイズとめぞん一刻やね。
by tomokin_koharu | 2006-09-22 00:51 | その他