<   2006年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧

こはる♪の気持ち~ずりばい祭り。

「突然ずりばいできるようになった。」

な、な、な、な、なんですと!!!∑( ̄□ ̄;)
昼休みに突然ともきんからのメール。

こはる♪:「メールで動画送って♪」
ともきん:「パケ代節約。」

はい??( ̄O ̄;)

ずるいずるいずるいずるいずるい~!!!o(><)o

当然、午後からの仕事中はへらへら笑いながらずりばいする亮介の姿を想像してそわそわ♪
うずうずしながら仕事が終わって大急ぎで帰宅。
息を切らして帰ったら、いつもの場所でころころする亮介なんだけど。。。
おおおおお!!!!なんとなく表情が得意げ?!ずりばいできる0歳児の余裕?!(^^;)

うわさのずりばいをさっそく見せてもらったら。。。

a0050348_21405027.jpgお?いきなり休憩かよ??
なんて油断させといて…

a0050348_21321194.jpgおおおおお!!
久しぶりに見たこの真剣な表情!!!
でもって、進んでる~♪♪♪
目標物のSassyのおもちゃに、病棟からもって帰ってきたドラ焼きとフィナンシェを追加してあげました(^^)v

どんどん進むがいいさ~☆
って大興奮で見つめるこはる♪に向かってぐんぐん前進する亮介。


a0050348_21331843.jpgって、あれ??
近づく亮介の目の前からおもちゃを引き離してしまったともきん。
…ナンデソンナイジワルスルノ??ってちょっぴり悲しそうな亮介。
そんな亮介をみて夫婦でげらっげら笑いながら、わっしょい♪わっしょい♪のずりばい祭は続きます。

いやいや。
動く亮介、かわいい♪
(´∀`)。。


a0050348_21345371.jpg祝ずりばい!
…というわけで、今夜のメニューはすなずりとモヤシの豆板醤炒め。
(byともきん)

a0050348_2135870.jpgと、ついつい嬉しくて買っちゃいました!いつものヤマテパンで生シュー♪
(byこはる♪)

全然関係ないんだけれど、おいしい生シュー食べられる幸せもあなたのおかげ。
ずりばい祭、万歳☆やね。
亮介、今日も元気でありがとう(^o^)/

 






↓今日もぽっち♪とお願いします(^o^)/
by tomokin_koharu | 2006-08-31 21:54 | 亮介0歳記・母

ずりばいできた!!!

生後7ヶ月と2週と4日。
ついについに、ずりばいで前進できるようになりました!
いやー長かった。
伏臥位で、その場でくるくる回ったり、後ずさりし始めたのが7月下旬。
いつ前進できるようになるのだろうと期待させて早や1ヶ月。

この1週間ほど、何かの拍子でズッと前進することもあったんですが、偶然の産物だったため前方への移動はできていなかったのです。
それが、今日は非常にゆっくりながらも、前進動作が繰り返し行えるようになりました。

偶然できてしまうのと、再現できるのとは全く違う。
どれくらい違うかというと、ドラえもんとウマえもんくらい違う。

では、亮介氏の超スローずりばいをどうぞ。
a0050348_15355170.jpg
スタートポジションです。
目標物は、大好きなsassyのおもちゃ。


a0050348_15384649.jpgフォームは、これをずりばいと呼ばずして何がずりばいかというくらい、全身をずってます。

亮介氏の周りだけ、引力が10倍になってるんじゃないかと思わせるほど、ずってます。


a0050348_1541770.jpg
途中で休憩もたっぷりとります。


a0050348_15413394.jpg
ようやくおもちゃに到達。
ここまでの所要時間が5分。

畳の縦の部分が約95cm。これを5分。
このスピードだと、東京→大阪間をだいたい5年かかる計算です。
あれ?こう表現すると、逆に早いような感じ。
計算間違ってるかな…
ま、いいんです。兎に角、非常にゆっくりなんです。

けれども、ひたすら後退する状態と、ゆっくりながら前進する状態は、全く違う。
どれくらい違うかというと、うまい棒とうまか棒くらい違う、と思う。




↓ここでクリックするのとしないのとでは、全然違う。榊原郁恵と柏原芳江くらい違う。
by tomokin_koharu | 2006-08-31 16:10 | 亮介0歳記・父

こはる♪の気持ち~『アクティ部mama@高知』集合!!

今日はmixiの『アクティ部mama@高知』っていうコミュのイベント。
みんなでランチで大集合でした♪
総勢26人??とその子どもたちで『レストラン風見鶏』の個室を貸切で大騒ぎ(^▽^)v
初顔合わせがほとんどの中、「ああ、あなたが○○さん?!」っていうお楽しみ。
mixi日記の文章のイメージで勝手に妄想してたんだけど、みなさん違ってましたね。
あ、いい意味で。
次はいつ??って思えちゃうような楽しいランチでした。
こうやって、子どもがいてもいろいろおでかけしよ~っていう仲間達。(まだ2回目だけど)
よさこいで一緒に踊った人や旦那さんが私と同じ病院の人などなど、
ちょっとしたつながりも楽しかったです☆
どんな出会いも、大切にしたいな~って思いました。

そうそう。私一人で楽しんでごめんね。
ともきんにもパパの集いがあったらいいのにね(^^;)
「ともきんさんは??」って言ってくれた皆さん、ありがとうございますm(_ _)m

a0050348_21413573.jpg
赤ちゃんパークでもよく一緒になるNoriPさんの悠くんと一緒に。
はいはいしたり、うろうろ歩き回るお兄ちゃんお姉ちゃん達にビビリまくりの亮介が心許して穏やかにすごせた数少ないお友達。
とってもいい子ですやすや寝てたから、亮介もニコニコ☆


a0050348_21465535.jpg
☆ゆき☆さんにたかいたかいしてもらってご満悦な亮介。
ホントにあんた、きれいなお母さん好きよね~(^^;)

a0050348_21482461.jpgふくすみさんにこちょこちょされて、これまたご満悦な亮介。
隣のちゅらちゃんには目もくれず、これまたお母さんに夢中~(^^;)

他の子が近づくと若干びびってる様子の亮介。弱虫め。。。
まだまだ一緒に遊ぶってレベルじゃないけど、ちょっとお兄ちゃんやお姉ちゃんに囲まれたり、いろんな人に会ったりのこんな刺激ってもっと必要だな~って思いました。
私も楽しいけど、亮介も楽しい??
よ、ね♪

↓気持ちもすっきり!これからもよろしくお願いしまっす♪
ぽち♪
by tomokin_koharu | 2006-08-30 21:53 | 亮介0歳記・母

違和感…

お昼から、妻がミクシィのママさんコミュの集いに参加するため、亮介氏を連れて3時間ちょっとのお出かけ。

3時間程度とはいえ、7月の育休突入以来、亮介氏と離れて一人で過ごすのは初めて。

なんか、家にいるのに、亮介氏が居ないっていう感じが不思議でした。
寂しい、というのとはちょっと違う。
うまく表現できないけど、あるべきものがそこにない感じ。
うまく表現できないけど、ドラえもんやと思ってたら、うまい棒のキャラクターやった、みたいな感じ。

あ、それとはちょっと違うかも。


で、結局特にすることもなく、昼間っから魚肉ソーセージをつまみにして発泡酒をちびちびとやって昼寝しました。

a0050348_2120524.jpgあ、亮介氏、白いお粥を5日目にしてようやく完食です。

まだまだ『ゲッ、これかよ…』的な表情は垣間見えますが、当初の断固泣いて拒否する姿勢は見られなくなりました。

エライエライ。







↓ちなみにうまい棒のキャラクターは『うまえモン』らしいですよ、奥さん。
by tomokin_koharu | 2006-08-30 21:22 | 亮介0歳記・父

紙芝居始めました

夕方、準夜で出勤の妻を送っていったついでに、秦の図書館に立ち寄りました。
何冊か絵本を借りようと思ってたんですが、ふと目についたのが紙芝居コーナー。
面白そうだったので1冊借りてみました。

a0050348_20141412.jpgいろいろあって迷いましたが、とりあえずはアンパンマンを。

で、帰宅して早速やろうかな、と思ったら、紙芝居のパッケージに紙芝居のやり方という取説みたいな文章が記されていました。
『演じる前に必ずお読みください』なんて書いてあるし、とりあえず読んでみたんですけどね。

これがなかなか脅迫めいてる。

①かならず舞台をお使いください。紙芝居は、動かない画と、文と、朗読とぬき方をともなう実演とが、混然一体となって、幼児をたのしいドラマの世界に誘う視聴覚教材です。
舞台へいれて演じないと、ぬき方の効果が全然期待できませんので、紙芝居のたのしさは半減してしまいます


②かならず下読みをしてください。作品のテーマ、語り口、登場人物の性格などをつかんではじめないと失敗します


③はじめる前に、画が順番どおり揃っているか、かならず確かめましょう。順番が狂っていて、中途でやり直しをすると、もりあげてきたドラマが中断されて、せっかく集中してきたこどもたちは、とまどってしまいます


④紙芝居では、ぬき方がたいへん重要です。(中略)はやくぬく、線までぬいてなど、その部分の文章と画面の総合する効果をよくのみこんで、指定どおり演じてください


⑤紙芝居は、演じ手のもちまえの声、調子で、せりふも、老人らしく、こどもらしく演じわける程度がよく、オーバーな声色は、かえって、動かない画面との調和を破って、ドラマを破綻させます






…そんなこと言われても、マイ舞台を持ってるやつがどこにおんねん。




a0050348_20361569.jpgで、今調べてみたら、安いものやったら5000円程度で販売されてるんやね。

あ、雰囲気盛り上げるには、やっぱり拍子木みたいなやつも必要やない?



a0050348_20394039.jpgま、とりあえず裸のままで亮介氏に披露してみました。

紙芝居って、絵本の読み聞かせとはまた違う面白さがありますね。

正面から、子供の顔を観察しつつ読み進められるので、亮介氏がどれくらい集中しているのかがまるわかり。

やっぱりカラフルなページでは体がぐぐっと乗り出してきますね。
あんまり興味無いページではものすごくきょろきょろしてるし。




今日は、とりあえずドラマを破綻させることなく、最後まで楽しませることができたように思われます。

紙芝居、ちょっとはまりそう。
ダンボール使って舞台でも作ってみようかな。


↓クリックしてくれないと、とまどってしまいます。
by tomokin_koharu | 2006-08-29 21:01 | 亮介0歳記・父

俵万智と皇后陛下

a0050348_2143881.jpgバーバラ氏のブログで紹介されてた、俵万智の『プーさんの鼻』。
購入して、夫婦でまわし読みしました。

恥ずかしながら小生、31歳にして、初めて歌集なるものを読みました。
感想はね…めっちゃ良かったです。

って、感想が『めっちゃ良かった』では小学生の読書感想文にもならんですね。


あとがきで、俵万智はこう言ってます。

子育ては、驚きと慣れの連続だ。一度慣れてしまったら、はじめの驚きの感覚は失われてしまう。それはそうではなかったら、前へは進めないわけで、子どもが歩くことに毎朝感動している親はいないだろう。だからこそ初めの一歩の驚きを、逃さずに三十一文字に刻みたい、と思った。

そうそう、そうなんですよ!
『子育ては驚きと慣れの連続』。
やっぱり言葉を操って飯食ってる人の表現はすごいなぁ。
我が家のブログも、日々成長してゆく亮介氏と、それを見守る父としての、母としての喜び、みたいなもんをしっかりと記していく…はず…なんやけどなぁ。

あ、じゃあ小生と、妻のお気に入りの歌を5つずつ紹介します。

ともきん選
眠りつつ時おり苦い顔をする そうだ世界は少し苦いぞ

笑顔に今日声がついたよモノクロの画面カラーに変わるみたいに

記憶には残らぬ今日を生きている子にふくませる一匙の粥

記念写真撮らんとするにみどりごは足の親指飽かず舐めおり

怖れつつこちょこちょを待つ子の瞳 濡れた小石のように輝く


こはる♪選
おむつ替えおっぱいをやり寝かせ抱く 母が私にしてくれたこと

親子という言葉見るとき子ではなく親の側なる自分に気づく

一人遊びしつつ時おり我を見るいつでもいるよ大丈夫だよ

自分の時間ほしくないかと問われれば自分の時間をこの子と過ごす

ぴったりと抱いてやるなり寝入りばなジグソーパズルのピースのように



『プーさんの鼻』…子育て中の方に強くお勧めします。





あ、そういえば、こないだ新聞に載ってた皇后陛下のお歌も感動しました。
昭和35年に『浩宮誕生』と題して詠まれた一首。

あづかれる宝にも似てあるときは吾子ながらかひな畏れつつく抱く






↓この記事がいいねと君が言ったから8月28日はクリック記念日
by tomokin_koharu | 2006-08-28 21:13 | 亮介0歳記・父

P①上肢支持での立位保持訓練

a0050348_18444794.jpg父ちゃんの顔を見て、毎日毎日ニコニコニコニコ笑ってくれるのは、本当に嬉しいです。

でもね…
そろそろ、次の『動き』を見せて欲しいなぁ。


a0050348_20254595.jpgほら、ずりばいも未だ前進せず、やん?
後退しはじめてから、もう1ヶ月近くたつのにね…


a0050348_20274788.jpgで、大好きなマウスで誘導して、介助立位をとってみました。
お?
まずまず下肢の支持性はあるね?


a0050348_20285751.jpgお尻を支えてなくても、何とか立てるやん!


a0050348_20294218.jpgあ、でも…


a0050348_2030399.jpgやっぱり下部体幹~股関節周囲の支持がまだまだ弱いのかな…。
キャッツアイのエンディングのダンサーのシルエットみたいになってしまいました。

写りこんでしまった小生の顔面が、背後霊チックでなかなかいいでしょ?


運動発達に関しては、どうせ時期がくればいやでもやり始めることだとは思いますし、別に焦ってるわけじゃないんですけどね。

やっぱり、何か新しいスキルを獲得してくれるとこっちもテンションが上がるじゃないですか?

そんな刺激が欲しいなぁ…



↓あ、ちょっと勢いに陰りが…。やっぱり25位圏に突入するのは至難のワザですね…
by tomokin_koharu | 2006-08-27 20:39 | 亮介0歳記・父

泣きまくりの1日

今日は…なんかダメダメな1日でした。

こないだ倉吉にて妻の友人のあさこ氏から、『お粥とおかずは分けたほうがいいかも。味つきのお粥ばっかり食べさせてたら、ウチの子は白ごはんだけでは食べたがらなくなったから。』
という情報を頂き、今日の離乳食は『7倍粥』プラス冷凍してた『ブロッコリーと高野豆腐の豆乳煮』を準備。

しかし、ゴーヤ粥を何とかガマンしつつも食べてくれた亮介氏が、なぜかお粥もおかずもグズって食べてくれない。
まあ食べたくない時もあるよね、と思い午前中はミルク中心に切り替えました。

で、午後。
今度は大丈夫だろうと思って同じメニューを再チャレンジ。
ところが食べてくれない。
いや、5~6匙は食べてくれるんやけど、その後グズる。

相手は0歳児とわかってはいつつも、心のどこかで『この野郎、俺の作った飯が喰えんってか?』的な感情が…抑えきれず。
なんとなく亮介氏とぎくしゃくした雰囲気に。

それ以降、今日の午後はよく泣かせてしまった。
小生も途中から疲れ果てて、亮介氏を泣かせっぱなしで、夕食の準備もせず。

a0050348_21423134.jpg結局妻を職場に迎えにいって、そのついでにスーパーで水炊きの材料をそろえました。

水炊きやったら、豆腐とかササミを取り分けて、亮介氏にもちょこっとおすそわけできると思って。

亮介氏が食べるとなると、ダシも昆布と削り節からとらないといけなくなるので若干面倒なんですが、やっぱりちゃんとダシをとると、おいしい水炊きができました。

a0050348_21451526.jpgおいしそうに豆腐を食べる亮介氏。

a0050348_21454929.jpg続いてササミ。

おいしそうに食べました。

妻に優しい声をかけてもらって満足気な表情の亮介氏を見て、小生は反省しきり…でした。

今日は父ちゃんが悪かった。
明日からはこっちの都合を押し付けないように気をつけよう…




↓あんな記事でも、クリックしてくれる方がいるんですね。感謝です。
by tomokin_koharu | 2006-08-26 21:54 | 亮介0歳記・父

こはる♪の気持ち~たまには悩んでみる。

「今日はキャラバン見ないかんき、先生にリハビリ後にしてってゆうちょってや!!」
とぼけたフリして「リハビリより大事なキャラバンて何ですか?」って聞いたら
「ちょっとあんた!キャラバンを知らんゆうがかね!キャラバンを知らんちゆうたら高知の人じゃないね!?」って大興奮でぎゃんぎゃん大騒ぎ!
ひょえ~。。。軽はずみなコト言うんじゃなかった(;_;)

キャラバン…『歌って走ってキャラバンバン♪』っていうテレビ番組デス。
高知県内を地区ごとに回ってカラオケ大会してるんです。
今日は各地区大会で優勝した人が集まっての決勝戦をやるらしく、それだけは絶対見ないといけないってドウイウコト?∑( ̄口 ̄)
なんのために入院してるの?病院はホテルじゃないんですけど?
結局お昼から夕方までキャラバンのためリハビリはできず…
私ならTVなんて後からにして!!って怒りそうなトコを、「仕方ないね」って苦笑いのOTさんの器の大きさに感心(σ・∀・)σえらい!

いろんな患者さんがいます。
最近わがままな患者さんが多いような気がするのは私だけやろか?
「患者は弱者なんだから、もっと配慮してもらわないと困る!」ってご立腹の人、多いんです。
…そうですねσ(^-^;)
「これだけ文句言っててどこが弱者じゃ~(`ε´)」って感じなんだけど。
でも、怒りんぼさんやわがままな患者さんってちょっと面白かったりするから結構スキ。
それに、ちょっとおしゃべりすればその人の全部がばればれなんですよね。
その人が大事にしてるものやちょっとしたトラウマ?なんかわかっちゃう。怖いコワい(>_<)
私も誰かにばればれ??…気をつけなくてわ。

う~ん。。。
今日の仕事は不完全燃焼だったので、いろいろと考えごと。
自分のやりたい看護のこと。
仕事と家事の両立。
2人目の妊娠のこと。
自分のこと。


まあ、悩みながらも毎日が楽しくてあっという間です。
悩める幸せ??
とりあえず、明日の朝ご飯が楽しみ♪(*^ ・^)ノ⌒☆
たまにはぼ~っと考え事しながらお休みなさい。



↓いつもありがとうございます♪今日もなかなか。。。
ポチ♪
by tomokin_koharu | 2006-08-26 21:24

勃起薬研究所

あ、最初に言っときます。
本日の小生の記事は普段以上にくだらない内容です。
子育てとは何の関係もない (いや、若干はあるかもしれないけど…) ですし、亮介氏については全く触れません。
タイトルを見てわかるように、下品です。

以上のことをわかっていただいた上で、それでも興味のある方は読み進めてください。









昨日の朝でした。
吉備国ボーイズ黄色氏の新居にて目覚めた朝でした。

前の晩、少々飲みすぎたせいか、なんとなく身体がだるい。
頭もまわらない。

テーブルの上に置かれた山陽新聞をパラパラとめくっていたその時でした。


a0050348_214792.jpg



あ、言っておきますが、山陽新聞はもちろんちゃんとした新聞です。
スポーツ新聞の後ろから4ページ目あたりを開いてるわけじゃないんですよ。

これ、新聞広告としては限界のラインを飛び越えてしまってない?
こんなにでかく勃起薬研究所ですよ。
http://bokki.jp/ですよ。



そりゃあね、松浦亜弥もI @ yume ../って唄ってたけども。
だからといって勃起薬研究所はbokki.jp/なのか…


高知信金は.com BANKだけれども。
だからといって勃起薬研究所はbokki.jp/であってよいのか…

で、当然帰宅してからアドレスを打ち込んで見ました。


























a0050348_21542914.jpg

新聞広告のおんちゃんがそのままトップページでお迎えをしてくれました。


内容は、バイアグラの販売でした。


↓ランキングも、元気にボッキーンとアップしたいね!
by tomokin_koharu | 2006-08-25 22:21 | その他