<   2006年 01月 ( 65 )   > この月の画像一覧

こはる♪の気持ち~いらいら。

a0050348_22282895.jpg今日はおいしいパンをたくさん食べました♪
2人でたくさんお昼寝もしました♪♪
こんなにかわいい寝顔を見てると心がほっこりしてきます…いや、ほっこりできるようになったんです(*^_^*)

夜中はずっと泣いてばっかりでおっぱいとオムツの繰り返し(-_-#)
明け方ちょっとウトウトしてかわいいなぁって思ったのもつかの間で、私も横になるとすぐにふがふがとぐずり出す(>_<)
…亮介ずるい!って少しずついらいらがたまる。
夜寝てないから朝から腹ぺこ…トイレに行きたいのを我慢しておっぱいをあげ続けてました。
今思えば泣かせとけばよかったんだけど、寝かさなきゃ!って頭が思いこんでしまってるから余裕もなくてさらにいらいら(+_+)
お昼を過ぎてから、ご飯を食べる間見てくれるようにとふらっとやって来た父に頼むと、
「泣きもせずよぉ寝るええ子だなぁ。そのまま寝かせとけぇや。」と。
へ…どこがよ?さっきまでの大泣きが聞こえんかったん?!(`ε´)
人前ではいい子ちゃんの亮介め、こりゃっ!!なんて思いながら父に渡そうとちょっぴり乱暴に抱き上げると、亮介の首がガックリっ∑( ̄口 ̄)
びっくりした亮介は、息がつまって顔が真っ赤になるまで大泣き(T_T)
死んでしまうんじゃなかろうか…?って本当にドキドキしました。
何も知らない泣くしかできないこんなちっちゃな子にいらいらをぶつけてしまった自分を反省…そして、落ち込み。
亮介の細い手足はちょっと力を入れたらポキッて壊れてしまいそうだし、
ちっちゃなお口と鼻はふさがれたら息が出来なくなっちゃう。
守ってあげなきゃだめなのに…って涙が止まらない(>_<)

旦那からのメール:「亮介なら、ちょっとくらい踏んでも大丈夫やろ」
ちょっとくらい踏んでも…?(-.-;)
ふむ。きっと私を元気づけてくれてる…のよね?
仕事から帰ってきた母は、
「心配せんでも子どもって意外に強いだけぇ。親がおらんでも子は育つってよく言うがぁ?」
そんなこと誰がよくいうの…?(-.-;)

というわけで、心配してた2度目のマタニティーブルー(?)も無事終了。
空腹と睡眠不足はいらいらにはよくないみたいです(σ・∀・)σ-:*:
by tomokin_koharu | 2006-01-31 22:28 | 亮介0歳記・母

こはる♪の気持ち~激しい胎動の理由。

a0050348_2231556.jpgう~、う~ん。ふがふがっ(`へ´)
大人と同じように気張る新生児の亮介。
やっとおっぱいが終わってウトウトしかけたとこだったのに…我が耳を疑うかのようなぶりぶりおならで再び目を覚ました彼は、私の膝の上でこうやってがんばってます(・_・)....?
待ちきれないので私はブログの続きを♪

赤ちゃんってこんなしっかりしてるもん?
って誰もが不思議がるくらい手足がおっきくて長い亮介は、肌着から常に手足を出してじたばた♪(*^ ・^)ノ⌒☆
ぐうぅ~んって伸びをする姿は産まれて2週間ちょっととは思えないくらい力強くてたくましい(*^_^*)
お父さんみたいにおっきくなるんやろなぁ☆
今も膝の上で力んでる彼は、こはる♪のぷよぷよのお腹を両足で蹴って踏ん張ってます。
ちょっとちょっと…痛いってば!
ん!?長い足…か(-"-;)
そりゃあ、こんなのを腹ん中で思い切りのばされたらわき腹まで届くっちゅうねん(-.-;)
思い出すこと1ヶ月前…
胎動ってこんなに痛いの?羊水が少なくて衝撃がそのままきてるんちゃうん?!って不安になって先生に聞いてしまうくらい胎動が激しかった亮介。
世の妊婦はこんな痛みをも愛しいと思うのか?って母親になる不安をさらに募らせてたこはる♪
お母さんを泣かせてたのはこの踵かよぉ(-_-#)なんて踵をつかむとひょいっと引っ込める。
こんな意地悪遊びもよくやったっけ?
おっぱいの飲みっぷり、吐きっぷり、うんこちゃんの出しっぷり、出したままの寝っぷり…すべてが豪快v(^-^)v
今もオムツの中はえらいことになってるってのに、いつの間にかスヤスヤ幸せそうに寝ちゃいました(-.-)zzZ
ここでオムツかえたら間違いなく起きるってぇの!
もう亮介のおバカ…知らないっ(*_*)
by tomokin_koharu | 2006-01-30 22:31 | 亮介0歳記・母

こはる♪の気持ち~『究極バトン』

祝バトンデビュー♪(*^ ・^)ノ⌒☆
いきなり旦那から回ってきたんですけど…なんか、皆様おじゃましますm(_ _)mって気分です♪
ではでは…。

1:好きな人と別れるor嫌いな人と付き合う
最初からこんなに悩んでどうしよう…好きな人と別れたくないから嫌いな人と付き合うかなぁ。
あれ?二股か…(-"-;)

2:愛する人に殺されるor愛する人の為に自分で死ぬ
自分で死ぬのは怖いから殺して欲しい。
3:蚊に生まれ変わるorゴキブリに生まれ変わる
大嫌いなゴキブリの生活を体験してみたい…自分がなってしまえば怖いものなしでしょ♪
蚊の人生よりはおもしろそう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

4:人から愛されなくなるor人を愛せなくなる
人を愛せないのは寂しい…かな?

5:夜中に1人絶対行かなくてはならないなら…墓地、樹海、トンネル
おっきくて明るいトンネル。

6:すぐに死ぬor一生生き続ける
今は死ねない…確かにそうだなぁ。
相方もいるなら一生生き続けます(*^_^*)

7:織り姫と彦星(年に一度結ばれる)orロミオとジュリエット(あの世で永遠に結ばれる)
さっき一生生き続けるとか言いながら、あの世はかなり楽しいらしいと聞いたのでロミオとジュリエット(σ・∀・)σ

8:可愛いがられるなら…猫になるor兎になる
お願い事をする時のウサギ(っていうか、うちのひとみ)のかわいさときたら猫よりズルいと思うんです(´∀`)…でも兎はオリの中から出られないから自由な猫がいいかな。

9:恋人の前でコスプレするなら…セーラーorナース
旦那のご希望にそってセーラー…あ、別にあたしにって訳じゃないのか(>_<)
私的にはナースの方が自信あり。セーラーはもう似合わんもん(;_;)

10:恋人とラブホに行くなら…ノー下着or勝負下着
普通にもちろん勝負下着…だけど、ノー下着の方が今の旦那は喜びそうだなぁ。

11:最後にこのバトンは友達いないから渡さないor友達いるから3人に渡す
渡したいけど返してくれる人が誰もいません…ごめんなさい( ̄〇 ̄;)

ふぅ、疲れた:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
by tomokin_koharu | 2006-01-30 14:48 | その他

究極バトン

さて、うっちぃ氏が気をつかって小生に早めに回してくれたバトン物。
今回はその名も『究極バトン』。
…なつかしいですねえ。『カレー味のウンコとウンコ味のカレー』とかいうやつですね。
ではさっそくやってみます。


1:好きな人と別れるor嫌いな人と付き合う

断然『好きな人と別れる』でしょう。
だって別れる、ってことは、付き合ってた、ってことでしょ?
ということは、チョメチョメもしてた、ってことでしょ?
好きな人とチョメチョメって最高ですよね。

2:愛する人に殺されるor愛する人の為に自分で死ぬ

愛する人で腹上死

3:蚊に生まれ変わるorゴキブリに生まれ変わる

蚊になって婦女子のうなじとか内腿とかを刺す

4:人から愛されなくなるor人を愛せなくなる。

人から愛されなくなる方がまだましかな…
人を愛せなくなるということは、人とチョメチョメできなくなるということにも通ずる可能性がありますよね。

5:夜中に1人絶対行かなくてはならないなら…墓地or樹海orトンネル

どこも怖そうですが、墓地ならちょっとづつ慣れてくるかもしれませんよね。
… ボチボチ慣れてきたわぁ、なんて言いながら、エヘッ。

6:すぐに死ぬor一生生き続ける

火の鳥、の世界ですねぇ。兎に角、今はまだ死ねないので、生き続ける方を選択せざるを得ないでしょうか。

7:織姫と彦星(年に一度結ばれる)orロミオとジュリエット(あの世で永遠に結ばれる)

織姫と彦星、でしょう。
年に一度のチョメチョメって…すんごいことになりそうやん?

8:可愛がられるなら…猫になるor兎になる

小生、ウサギオーナーですから。我が家のヒトミ嬢になって、現在の扱いをどう感じているか、知りたいですねぇ。

9:恋人の前でコスプレをするなら…セーラーorナース

え?小生が着用するの?
ナース服ならいつでも着用できる環境なので、セーラー服かなぁ…

10:恋人とラブホに行くなら…ノー下着or勝負下着

下着じゃなくてその中身で勝負。

11:最後にこのバトンは友達いないから渡さないor友達いるから3人に渡す

友達少ないけど頑張ります。
.net氏、バーバラ氏、うちの嫁さん、お願いします。
by tomokin_koharu | 2006-01-29 22:37 | その他

こはる♪の気持ち~晴れの日。

今年は里帰り中にクリスマスとお正月という大イベントを迎えたこはる♪ですが、暇つぶしに通ってた100均の店でそれぞれ時期ごとのお飾りを楽しむことができました。
旦那と一緒ならお家に飾りとかして楽しめたのにつまらん…(-"-;)なんて思いつつ、
そういえば最近伝統的な行事ってしないよなぁっていうか、意味とか楽しみ方も知らんしなぁって…σ(^-^;)
伝統行事に興味深々のこはる♪はさっそく昨日の旦那とのお出かけで本屋に立ち寄り、
「忙しく刺激的だけどメリハリのない毎日を送り、自然を感じることから遠ざかった私たち。もう一度生活の中に自分なりの年中行事を取り入れ、生活にメリハリをつけてみませんか?」の言葉に惹かれるがままに『おうち歳時記』という本を購入。
端午の節句や月見、勤労感謝の日など…お部屋飾りから行事にちなんだ料理・お菓子、花、お茶、お風呂etcの情報が満載♪(*^ ・^)ノ⌒☆
そして、よく見ると絵とか説明文とかがちょっとおかしくて笑えるんです♪

ふむふむ(σ・∀・)σ
これはぜひ一家揃って年間行事を制覇しなくては!
って、本に載ってるのを1月から順番にこなしていきたいとこですが、すでに1月も終わりだし(>_<)
なので、3人の生活が始まる2/13から…スタートですっo(^-^)o
先日旦那がブログに載せてた鬼に金棒パンは、ちょっと早めの節分気分♪
「今年のともきん一家は季節ごとの催事を大切にしたいと思っています。」
おっ、さすが旦那!早くも協力的(*^_^*)
っていうか、もともと記念日とかに積極的なのはどちらかというと旦那なんです。
突然花やケーキを買って帰ってきた旦那に、
「え?今日ってなんの日( ̄〇 ̄;)」って私の方がドキドキさせられる事もしばしば。
ということで、あとはこはる♪次第なのです。
まずは…が、がんばります(^-^)/
by tomokin_koharu | 2006-01-29 22:28 | その他

こはる♪の気持ち~早起きは三文の得。

a0050348_15313660.jpg独身時代のこはる♪は、仕事で家を出る5分前に目覚めて洗顔→着替えで、半分寝たまま自転車にまたがり通勤15分の間に徐々に目覚める…そんな生活をしてました。
変則勤務で生活リズムはめちゃくちゃだけど慣れてしまえば不思議と苦痛もなかったりするんです(^_^)v
ところが旦那は朝6:30には目覚ましより先に自然と目が覚めるいう早起き青年。
ゆっくりしっかり朝食をとり、おいしいコーヒーを飲みながら朝の空気を楽しむ…そして30分以上かけて歩いての出勤。
本当に尊敬…そして気付いた時にはこはる♪も早起き生活の心地よさにハマってました。
午前中の頭の回転と身体の動きが違うんですよねぇ♪
妊娠が発覚し引っ越ししてから、早起き生活を充実させようとご近所の散策も兼ねて朝のウォーキングを計画(*^-^)b
実際は仕事だけで精一杯で一度も出来ず…月に一度、不燃物を捨てに行くのがやっと(*´Д`)=з
で、里帰りしたらがんばろうと思ってたら実家は雪だし寒いしで朝早くなんて無理無謀(-"-;)
早起きして優雅でゆとりある生活をおくりたい願望が高まる中、のんちゅうオススメで読み始めた「日経WOMAN」で早起きをしよう特集があり、絶対読まなきゃ!って思ってたら出産σ(^-^;)
…というわけで、昨日久々に旦那と一緒に図書館に行き、やる気満々のウキウキで特集を確認(´∀`)
しましたが、「あんた早起き無理やろ!?」と旦那。
はっ!そうでした…∑( ̄口 ̄)
昼間爆睡の亮介くんは夜中に1時間毎の授乳の為、ここ最近のこはる♪の就寝時間は朝の6時。
はて、早起きって(?_?)
ちなみに今日は同級生で先輩ママのめぐみさんとみゆきが午前中遊びに来る予定だったのに、
いつもよりもぐずってぐずって結局寝たのは8時すぎ(>_<)
こはる♪は気付いたら夢の中…10時に目を開けたら、大泣きする亮介を旦那と母があやしてました。
ありゃりゃ…ごめんなさいσ(^-^;)
憧れの早起き生活はしばらくおあずけみたいです(T_T)
by tomokin_koharu | 2006-01-29 15:31 | 亮介0歳記・母

こはる♪の気持ち~親子3人ミズイラズ。

a0050348_21502520.jpg今日は旦那が倉吉に来てるので、久々に気分転換を兼ねてちょこっとだけ2人でお出かけ♪
入院費のお支払いと、SDカードがいっぱいになるまで携帯でとりまくった亮介を現像してきました。
現像するのを選んでしないものは泣く泣く破棄…したつもりが、
いざ現像しようとしてまだまだすごい量の亮介がいることに気付いてあたふたヽ(゜▽、゜)ノ
再び似たような写真は勇気をふりしぼって破棄してなんとか100枚まで減らしましたf^_^;
最初のお子は写真が多いというものの…わずか2週間でこれってちょっと舞い上がりすぎじゃないの?
もっと減らした方がいいよねぇっておどおどするこはる♪に旦那はもう全部してしまえと豪快な言葉。
出来上がった写真はかわいいかわいい亮介でいっぱいで大満足ですが…
次からはもう少しイベントに的をしぼっていこうと思います(*^_^*)
ちなみに、この山盛りの亮介は全部アルバムに入りきらないので、
さらに選んであまりは両親や祖父母へあげようと思います(^_^)v
この溺愛ぶりを、写真をみながらいつか懐かしむようになるんやろか…:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

昨日は疲れてすぐに爆睡してしまった旦那が、今日は亮介をお風呂へ…
少々お酒が入ってご機嫌だったのか、亮介の顔にいきなりお湯をかける旦那∑( ̄口 ̄)
亮介きょとん(・_・;)
この人には任せられないっ!と亮介を奪い取ろうとする私に、
「あんたも初めから上手にできたんかよ?(`ε´)」って、慌てつつも真剣な旦那。
そうですよね、ごめんなさいm(_ _)m

そんなこんなで、初めての沐浴も無事こなした旦那は、明日高知に帰っていきます。
あ、またまたありさん出現です(-"-;)
合わせて7匹退治…うち1匹は旦那の鼻に、1匹は亮介のおでこに♪で、さすがの旦那もびっくり!
今日もいつもに増して眠れぬ夜になりそうです(´∀`)w
by tomokin_koharu | 2006-01-28 23:12 | 亮介0歳記・母

ともきんの気持ち~倉吉ドライブ~

a0050348_13471313.jpg昨日はお昼に仕事を終え、倉吉に向かいました。
2週間前、嫁さんからの連絡を受けて午前4時半過ぎに猛スピードで走った記憶がよみがえってきました。
BGMもその時聴いていたアルバムを順番通りにかけて、気分を盛り上げてみました。ウルフルズ“9”、べニーK“ジャパナリズム”、100s“oz”、平井堅“歌バカ”、HOME MADE 家族“ROCK THE WORLD”…このアルバム達を聴く度に1月13日を思い出すんやろなぁ。
音楽とその当時の記憶、って強烈に結びついたりしますよね。たとえば小生のなかでは“情熱の薔薇”や“おどるポンポコリン”は高校の体育祭のフォークダンスを思い起こさせます。

写真は嫁さんのために買ってきた高知土産、ヤマテパンの『鬼に金棒パン』。
今年のともきん一家は季節ごとの催事を大切にしていきたいと思っています。
by tomokin_koharu | 2006-01-28 13:47 | 亮介0歳記・父

こはる♪の気持ち~祝.2週間。

a0050348_5243710.jpg亮介くん、産まれてきてくれて無事2週間経過おめでとう♪
いい写真がとれたので、どうせ抱っこしてて寝れないならと朝イチで書き込みしてます(*^ー^)ノ
写真を見てわかるように…
昼夜関係ないのは同じですが目を開けてる時間が増えてきました。
笑うようになりました。
ヒトカワむけて再びお肌ちゅるちゅるになりました。
かわいいポーズをとって私のことを見つめるようになりました。
私の方も、なんとなく亮介がどうして欲しいのかわかるようになってきて泣いててもあたふたしなくなりました。
気分転換ができるようになりました。
旦那のことを心配する余裕ができました。
ほら、こんなに順調ですv(^-^)v
今日は高知から旦那がやってきます。
せっかくの休日を亮介の夜泣きに付き合わせてしんどくならないか心配だけど、
こんな亮介に会えるんだから元気になっちゃうよね♪(*^ ・^)ノ⌒☆
お出かけはできないけど、3人でたくさんおしゃべりしてのんびり過ごせたらいいなぁo(^-^)o
今後の予定としては、来月旦那と一緒に1ヶ月健診を受けてからその日のうちに高知に帰る予定です。
予定通りとはいえうちの母は寂しそうで、
「バタバタするのにわざわざ当日帰らんでもいいが?もう少しゆっくりしたら?」
「雪が心配だけともちゃんがわざわざ迎えに来んでも、お父さんと高知まで送ってあげるが!」なんて…ありがと♪
いやいや、1ヶ月健診の2/13は旦那のお誕生日であり、私たちの結婚記念日なのです。(ちなみに9/12は私の誕生日であり、入籍記念日)
3人で一緒に過ごしたいからって言ったら、
「ええぇ~っ?!あたしぃ、一緒におりたいなんて思えんわぁ(-"-;)」って…あんたら夫婦のことは知らんし(*´Д`)=з
今の人は記念日を大事にして楽しそうだなぁ…なんて、ちょっぴりうらやましそうな母でした(;_;)
って、記念日だからって何をするわけでもないんだけど…
一年に一度、その時のいろいろの気持ちを思い出したりする時間があってもいいじゃないですか(*^_^*)
こんな風に、家族の思い出が少しずつ少しずつ積み重なっていきますように☆
by tomokin_koharu | 2006-01-27 05:24 | 亮介0歳記・母

気になる熱帯魚の解説

a0050348_2138352.jpg小生の勤めておる病院の正面玄関入ったところに、ものすごいでかい水槽があります。
サイズは…全長5mくらいかな。たぶん。
で、水槽の中はちゃんとサンゴ礁とかを組んであって、熱帯魚が優雅に泳いでいます。
これがなかなかええ感じなんですよ。
ちょっとした水族館気分が味わえます。

だから、時々患者さんと一緒に見に行くんですよ。たとえば歩行訓練を兼ねて、部屋→水槽→売店→部屋と、ぶらぶら歩いてるとそれで20分の訓練がほぼ組みたてられたりして、結構便利。




で、今日久しぶりに患者さんと一緒に水槽まで歩きました。
入院以来、初めて玄関ホールに来た患者さんは
『すごい!きれいやねー』
と喜んでいます。
『でも、魚の名前がわからんなぁ…なんていう魚やろ…』

a0050348_2151458.jpgうーん、小生も今まで何度も患者さんとここまで魚を見に来たけど、魚の名前を訊かれたことは無かったもんで、わからん、と答えようと思ったら、なんと水槽の右下に写真とちょっとした解説文が貼り付けてあるのを発見!

なかなか気が利くねぇ…なんて思いながら目の前を泳いでいる魚達の名前と出身地なんかをチェックしてみました。

クマノミ:浅い岩礁やサンゴ礁でイソギンチャクと共生しています。群れの中で一番大きな個体がオスからメスになります。

…ふーん、なるほどねぇ。


キイロハギ:サンゴ礁に分布。東南アジアから輸入されます。

…ふーん、なるほど。しかし『東南アジアの地域の海に生息します』やったらあかんのやろか?
なんで『輸入』やねん。まあ、ええけど。

コバルトスズメ:サンゴ礁や岩礁域に生息、主に奄美大島・沖縄から入荷します。

…おいおい!『入荷』って!!
完全にスタンスが業者目線になっとるがな!

あの張り紙、何を参考資料にしたんやろ…
ま、どうでもええ話なんですけどね。
by tomokin_koharu | 2006-01-26 22:01 | その他