<   2005年 10月 ( 49 )   > この月の画像一覧

11月の展望

さて、11月の予定ですが…まあ特に何にもないですね。
ああ、嫁さんは11月いっぱいまで働いて産休に入る予定です。
無事に勤め上げてほしいと思います。

小生としてはトモキチとはあまり関係ありませんが論文の抄録をまとめねばならないので少し忙しくなりそうです。
でもそれ以上に、嫁さんがもっとこのブログに積極的に参加するように教育したいですね。

小生はこのブログを誰のために運営しているかというと、生まれてくるトモキチのためなんですよ。
自分が生まれてくるまでに、父と母と、母の乳首がどんな思いを抱いていたか、という記録を残してあげたいんです。

でもなかなか小生のこの一方的な思い込みは嫁さんには伝わっていないみたいですね。
いまも必死に打ち込んでいる小生の横で『早く終わらせてよ』的なオーラを放って読書中です。

あ、嫁さんが何か言いたいみたいです…

a0050348_2346239.jpg
by tomokin_koharu | 2005-10-31 23:46 | その他

10月を振り返って(自画像付き)

10月のブログのタイトルをざっと振り返ってみると…あまり派手なイベントは無かったですね。

ただその中にも、嫁さんの乳首がものすごく痛くなったり、トモキチの性別が判明したりと、着々とトモキチの誕生へと準備が整いつつあることがわかります。
この1ヶ月で嫁さんの腹もものすごく出っ張ってきました。
へそもほとんど無くなって、今まで奥のほうに引っ込んでいたへその部分がむき出しになっています。
最初のころ、嫁さんはへそが擦れて痛いといってへそに絆創膏を張っていました。その写真はさすがにここには載せられませんが…

あ、そうそう。同窓会BBSから巣立ってここにブログを立ち上げたことが10月の最も大きな出来事かもしれませんね。
今年の7月30日からの書き込みをこっちに移植する作業は大変でした…
これまで自分の書き込んだ内容を改めて振り返ってみると、意外とトモキチに関する記載が少ないんですよね。

こうやって記載場所が変わり、多くの人の目に触れる可能性のある状況になったので、これからはもうちょっとテーマ性のある書き込みを心がけたいと思っています。

a0050348_23292812.jpg
by tomokin_koharu | 2005-10-31 23:29 | その他

神棚

小生は特定の宗教を信仰してはおりません。
でも5月にトモキチを授かったことを知ってからは、やっぱり何かに頼りたい気持ちになるんですよね。

小生の実家が小さい神社だったもんで、神社は好きです。
旅先にでかい神社があると立ち寄りたくなります。
今まで行った神社でも、特に印象に残っているのは伊勢神宮・出雲大社・熊野那智大社・靖国神社・春日大社…あげはじめるときりがないですね。

前に乗ってたパジェロJRのリアウィンドにはあっちこっちの神社で購入した『交通安全ステッカー型お守り』を貼りまくってました。
信号でとまる度に後ろの車のドライバーがびっくりしながらステッカー達を注視してましたね。

さて、話がそれましたが、今年8月の戌の日に氏神様の土佐神社をお参りして安産のお札を入手したため、我が家にも小さな神棚を祭っています。

でも予算をケチりすぎたため、神棚が小さくて伊勢神宮と土佐神社のお札が格納できないんです。

毎朝出勤前にトモキチの無事を願って拍手をうつんですが、ちょっと胸が痛みます。

a0050348_1829812.jpg
by tomokin_koharu | 2005-10-30 18:39 | 旅行記

産み分け

今日はお休みで、嫁さんは出勤なもんで朝からインターネットでエッチな画像やエッチな動画やエッチな掲示板を覗いてます。

さすがに疲れてきて、すごく天気も良いのでそろそろ掃除でも始めようかとおもいます。

その前に今日インターネットで収集した情報の中から、小生が一番興味があって、しかもこのブログのフレームに適した記事を見つけたのでここに保存しておこうと思います。



『親の職業により胎児の性別にかたより?』
(YAHOO NEWS(AFP) )

看護師・教師(女性的職業)・・・・女の子の割合が高い
会計士・技術職(男性的職業)・・男の子の割合が高い

the London School of Economics (ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)はさまざまなな職種の3000人を調査したところ、両親もしくは片親の職業が女性的であるか、男性的かで、胎児の性別にかたよりがあるという。例えば、看護師や教師など女性的な仕事の場合、女の子が産まれる割合が高く、技術者や会計士など男性的な仕事だと男の子の割合が高くなる。

イギリス男女の出生率
105(男):100(女)

看護師など「人の世話をする職業」
100(男):135(女)
(女の子の生まれる比率が高くなる)

技術者など論理的な仕事
140(男):100(女)
(男の子が生まれる比率が高くなる)

この現象は解明されていない。英紙「サンデータイムズ」によると、技術系の職業の両親、または片親の胎児は子宮内でより多くのテストステロン(胎児の性別を男性にしやすくする男性ホルモン)にさらされるためではないかと推測しているという。



…だそうな。
まあエビデンス云々は抜きにして面白い話だとは思います。
ひとつ引っかかるのは、看護師=女性的な仕事、という表現ですが。
確かに職務内容は『女性的』と言えないことは無いかもしれませんが、看護師の性格分析をしたら、ほかの職業に比べ『男性的』な人物が多い、という調査結果は無いだろうか…
明らかな有意差が出ると思うが…。
それとも看護師が男性的な性格をしているのは、小生の勤めている病院だけの傾向なのだろうか…
by tomokin_koharu | 2005-10-30 14:40 | 妊娠ライフ

うがい

最近風邪ひいてる人が多いですねえ。
普通、妊娠期間中は自分の健康状態に細心の注意を払うもんだと思います。
風邪をひくなんてもってのほか。
小生も嫁さんにイソジンでのうがいを習慣化するようにしつこく説得しているのですが…
なかなか定着しないんですよね。
皆さん、うがいはちゃんとしてます?
さっき、インターネットで非常に気になる記事を見つけました。



『風邪の予防には水でうがいを ヨード液では予防効果なし』
 風邪の予防には水でうがいすることが効果的であることを、京都大保健管理センターの川村孝教授(内科学・疫学)らが全国調査で確かめた。水のうがいで風邪の発症率が4割低くなったが、ヨード液のうがいには明確な予防効果はなかったという。
 18歳から65歳の男女384人を、▽1日3回以上水でうがい▽同様にヨード液でうがい▽うがいしない-の3集団に無作為で分け、冬(12月から翌年3月)に風邪をひくか調べた。うがいの効果を無作為で選んだ集団の比較で調べたのは世界で初めて。
 1カ月の発症率は、うがいをしない人の26%に対し、水うがいは17%と低く、年齢構成などを考慮して補正すると発症率はちょうど4割低く、かぜの予防効果が認められた。一方、ヨード液うがいの発症率は24%で、うがいなしと統計的に明確な違いはなかった。
 川村教授は「古くから言われてきた水うがいに予防効果が確かにあった。海外にはうがいの習慣はあまりないようだが、その予防効果を世界に発信したい」という。一方、ヨード液のうがいについて「風邪をひいたあとの消毒効果は否定していないが、予防効果が認められなかったのは意外。粘膜細胞への作用なども考えないといけないのかも知れない」という。
 (京都新聞)



…そんなこと言ったらイソジンの売り上げが激減してしまうで!
by tomokin_koharu | 2005-10-29 23:36 | 妊娠ライフ

八剣伝

嫁さんが里帰りしてしまう前に、良く外食したお店を食べ歩くという『外食ローラー作戦』…
今日は八剣伝に行きました。
前に住んでた家から歩いて30秒くらいの場所にあったので、よく嫁さんと二人でへべれけになるまで飲んだものです。

八剣伝といえばやっぱり『激辛 竜タン麺』でしょう。
このメニュー、何がすごいかって、『うまさを追求せず、ただ辛いだけ』なんですよね。
ほんとに旨みが無くて、『どんな味か?』と聞かれても、ただ『熱い』としか説明できません。

この麺を食べた後、しばらくは口腔~胃まで、どの場所にあるかが何となく『熱さ』で確認できます。
a0050348_23161711.jpg
by tomokin_koharu | 2005-10-29 23:25 | 食糧事情

祝・29週

今日でめでたく29週目に突入です。
最近になって思うのですが、妊娠がわかったときからせめて1週間ごとにでもお腹の写真を撮影しておけばよかったなあ…ということ。
まあ妊娠が判明したばかりのころはつわりなんかもあって、そこまで余裕がないんですよね。

ここまでお腹が出っ張ってからじゃあ若干感動もうすれぎみですが、今週から1週間単位でお腹の写真を撮影してゆこうと思ってます。

なかなかのもんでしょ?
a0050348_21324518.jpg
by tomokin_koharu | 2005-10-28 21:34 | 妊娠ライフ

腰痛

昨日、このブログにコメントをいただいた職場の先輩PTの熊五郎氏。
なぜ熊五郎かというと、そのままですが熊的容貌だから。
どう説明するより、画像を見ていただければ良くわかると思います。

その熊五郎氏、今日は腰の痛みのため早退寸前まで追い込まれていました。なんとかお昼前には持ち直したようですが。大丈夫ですか?

理学療法士や看護師にとっては腰痛は職業病ですね。
小生も嫁さんも腰痛持ちです。
嫁さんは結構腰痛歴が長く、たまに下肢の痺れなんかも出るときがあるので軽いヘルニアだと思われます。

妊娠して以来、ほんとに心配だらけの生活なんですが…腰痛は最も気になるところですね。
小生がなんとか人並みの生活ができるのも、嫁さんの稼ぎがあってこそですから。

最近は腰の調子は良いようですが、どんどんお腹が出てくるこれからが腰痛対策の本番ですよね。
毎日バブで炭酸浴しつつ、脊柱起立筋~股関節周囲を入念にストレッチ。相当気持ちよいみたいですね。

PTで芽が出なかったら、マッサージ師になろうかな…a0050348_2152015.jpg
by tomokin_koharu | 2005-10-28 21:07 | 理学療法

コタツ

ここ数日はちょっと暖かくなりましたが、ぐっと冷え込んできましたね。
我が家のリビングにはでっかい掘りごたつがあります。
でっかいのはうれしいのですが、サイズの合うコタツ布団がありません。
いずれ関西に戻るつもりなので、でかいコタツ布団を購入するというのももったいない話…
嫁さんと話し合った結果、『普通のサイズのコタツ布団を二つ使用』という非常にまっとうな結論に至りました。

…といってもコタツ布団を2組ももっていないので、実家に電話をして使用していない布団を送ってもらいました。
小生が小学生のときに使っていた懐かしい柄…
懐かしいのはよろしいのですが、やっぱり丈が足りません。

あ、画像の奥のほうで横たわっている物体は…寝転がってメールを打ってる嫁さんです。
あまり気にしないでください。
a0050348_21565132.jpg
by tomokin_koharu | 2005-10-27 22:01 | その他

祝(*^ー^)ノ

ちゃんと載りましたね。めでたしめでたし♪
ちなみに、さっきの写真はうちの子 ともきち(胎児名)です。元気いっぱい男の子です。
by tomokin_koharu | 2005-10-27 00:01 | その他