カテゴリ:三面記事( 18 )

財津一郎と赤ちゃん(育休まであと26日)

新聞を読んでたら、こんな記事を目にしました。
6月3日、産経新聞の朝刊より

おなかも減っていないし、おむつも汚れてないのに、なぜかぐずる赤ちゃん。途方に暮れるママに、頼もしい助っ人が登場する。
7月にタカラトミーが発売する「赤ちゃんけろっとスイッチ」。あの「タケモトピアノ」のCMをヒントに日本音響研究所と共同開発したもの。赤ちゃんが思わず聞き入ってしまうメロディーを出し、「あれっ、ボク(わたし)なんで泣いていたんだろう」と思わせるのだという。
(中略)
秘密のメロディーの開発は、西日本で流れている「タケモトピアノ」のCMがきっかけだという。ネコがピアノの上で鳴き、銀色のタイツ姿の女性がクネクネ踊り、財津一郎さんが「ピアノ売ってちょうだ~い♪」と歌うCMだ。
これが流れると、赤ちゃんが泣き止むというウワサが、朝日放送の人気番組「探偵!ナイトスクープ」で取り上げられ、日本音響研究所の鈴木松美所長が分析したのが発端だった。
(中略)
同研究所はその後、2年間研究を続け、赤ちゃんが泣くのも忘れて聞き入ってしまうメロディー作りに成功。タカラトミーと共同開発した。
(中略)
鈴木所長は「85~90%の赤ちゃんに効果があった」と話す。
3ヶ月から1歳半くらいの赤ちゃんに効果的という。2310円で7月6日からベビー用品店で発売される。


…と、まあ長くなってしまいましたが、こんな内容。
まあここまではなんてことない(なんてことないことはないが…)記事なんですが、その後が問題。
なんと、ナイトスクープで放送されてから、タケモトピアノにも問い合わせが殺到して、いろんなCMグッズを販売してるらしいんです。
小生が特に気になったのが、「タケモットパペット(1890円)」

a0050348_23161594.jpg
楽天で調べてみたら、あったあった!
あ…見てたら欲しくなってきた…

ちなみにオンラインショップの紹介文は…

スイッチを入れるとあのCMソングのメロディーと歌声が流れます。
再び押すと「オフ」になります。
人形遊びと子守を両立できるアイテムです。

とのこと。
ホンマカイナ…

ちなみに商品名は「タケモットパペット ダンディー」



a0050348_23171372.jpgこれ、「タケモットパペット ダンサー」

…うーん、こんなもんで、亮介氏は泣き止むのか?

きっと泣き止まないぞ。

ということで即注文。

早く来ないかな…

あ、もし「赤ちゃんけろっとスイッチ」を購入した方がおられましたら、ぜひご連絡ください。

↓クリックしてちょ~だい♪

by tomokin_koharu | 2006-06-05 23:58 | 三面記事

海開き

職場の食堂には、朝日新聞・読売新聞・高知新聞の3紙が置いてあります。
小生は自宅では産経をとっているので、職場では必ず朝日をチェックするようにしています。
彼らがいかに売国奴的な記事を書き連ねているか、確認しておきたくて。
今日もなかなかすばらしい内容が満載でした。
憲法記念日に絡んで、『天皇制反対』という主張がでかでかと…
さすがはオピニオンリーダーですな。

さて、そんなことはどうでもいいんですが。
そんな記事よりも、もっともっと小生はびっくりさせられました。朝日新聞の記事に。
それが、これ。
a0050348_52334.jpg

和歌山県白浜町の白良浜で、本州では最も早い海水浴場開きがあった、という記事。
ちなみに一面です。

最初は、どうってことない記事だと思って読み飛ばそうとしたんですが…
おいおい、赤い水着のおねえさん、どこを押さえとんねん!

当然やけど、記事ではこのお姉さんのコマネチックなポージングについては一切触れていない。
いやぁ…これは…
もうちょっとええ写真がきっとあったはずやと、おもうんやけど。

↑ともだちんこ!クリッククリック!(特に意味はない。)
by tomokin_koharu | 2006-05-05 05:12 | 三面記事

乳房のしこり

昨日の昼過ぎから寝まくったため、今日は朝からなんとなくしんどいものの、眠るというのもなんか違う感じ。
で、とりあえず新聞を片っ端から読んでみました。
1面から31面まで…繰り返し8回ほど目を通しました。
で、どうしても気になる記事が…
産経新聞、『団塊の妻たちよ』っていう、企画連載もの。
今日は同い年の妻、和子さんを癌で亡くした、群馬県の昭二さんのお話。
ここからは原文ままで。
和子さんが乳がんの手術をしたのは平成十二年七月のことだ。すでに「ステージ3」という状態だった。しこりの大きさは二センチほど、脇の下のリンパ節に三ヵ所転移が見つかった。すぐに手術を、といわれた。
担当医からは「乳がんはだんなさんが気づくことが多いんだよ。なんでもっと早くきづかなかったのか」としかられた。
昭二さんにとってはつらい言葉だった。


まあ、その医師のものの言い方はどうやねん、って話はおいといて。
この昭二さん、記事では57歳と紹介されている。
ということは、癌が発見された時は51歳か…
夫が51歳の夫婦は、やっぱり、夜の交渉を行うものなのか…

自分の身に置き換えてみても、20年後、果たして乳房のしこりを発見するほど、嫁さんの乳を触りたおすやろか?

いや、待てよ…
ひょっとしてこの医師は、夫婦の営みの中での発見、を言っているのではなくて、純粋に夫婦で乳房のしこりを早期発見するためのチェックをしていなくちゃだめだ、と言っているのか?

いやいや、待てよ…
ようやく50代になり、夫婦での営みは終了しかけてるというのに、しこりチェックで嫁の乳を触ったりして、ピロリロリン♪ってなことになったらどうしてくれるんだ?

いやいやいや、待てよ…
ひょっとして、50代の夫婦というのは、普通に週2くらいでバンバンと頑張るもんなのか?
そうだとすれば、自分自身の熟年生活のイメージを改めておかないと、50歳になってから性の不一致で離婚、なんてことも困るしな…

今日は新聞を3時間ほど読み続けて、そんなことを考えていました。

↑コリックコリック…
by tomokin_koharu | 2006-04-28 22:18 | 三面記事

およそ1割の在宅勤務者は裸で仕事をしている

こんな記事、どうでしょう。

カリフォルニア州に拠点を置く会社が、全世界の在宅勤務者を対象に調査を行ったところ、およそ10%の在宅勤務者は何も洋服を着ずに仕事をしていることが明らかになった。

男女ともに39%が、仕事中はスウェットスーツ姿とラフな格好で仕事をしているが、男性の12%、女性の9%にあたる在宅勤務者が、「仕事をしているときは何も着ていない」と答えた。

この調査は941人のカリフォルニア州を本拠地にするインターネットセキュリティとビジネスソリューションの統合サービスを提供する会社が、自社のパソコンなどを使っての社外勤務者を対象に調査をした結果。

76%の勤務者が、会社から離れて自宅で仕事をすることは生産性があり、61%が自分の上司は自分の仕事に満足していると信じているという。
(C)ABCDane.net 


…小生は、すごくわかります。
以前にもこんなことを記載したことがありますが、すっぽん、好きなんです。
風呂に入る前、替えのシャツ・パンツは居間に置いておきます。
風呂上りはすっぽんで居間に行き、亮介に見せつけます。
小生がすっぽんで踊っている姿を。
このごろしっかり注・追視できるようになった亮介は、まじまじと小生のしょうゆさしダンスを見つめてます。
早く亮介と一緒にしょうゆさしダンスを踊りたいですね。

嫁さんは…どんな気持ちなんでしょうね。
by tomokin_koharu | 2006-03-06 23:20 | 三面記事

いやいやしかしマジでアリは怖いんですよ。

まあこの記事を読んでください。
インドで角膜手術を受けて入院していた女性が、片方の眼をアリに食われ病院で亡くなった。
55歳のガウディ・チャクラボーティさんは、手術後に州立病院の病室で療養していたが、激しい痛みを眼に感じたため看護婦を呼んだ。しかし、看護婦は「痛みは手術後によくあること」といってガウディさんを放っておいた、と亡くなったガウディさんの息子が語っている。
翌日、ガウディさんの眼帯を外すと巨大なアリが数匹、ガウディさんの目をかじっていたという。
「母はむごい死に方をしました。死因についてさえわかっていないのです」
インドの保健局では、病院関係者にガウディさんの死に関する報告書の提出を求めている。コレに対して病院では5人の調査チームを発足させて、調査にあたるという。

2005年11月15日 09:55(米国時間)
(C)ABCDane.net 


…ね。
しかしこの記事を読んで思うのは、確かに『インドのアリ』ってものすごいでかくて強そうな感じを受けるということです。
なんせインドですからねぇ。
なんでもアリでしょう。あ、駄洒落じゃなくて。まじで。
by tomokin_koharu | 2006-01-19 22:41 | 三面記事

ペペ

.net氏が時折情報源としている毎日新聞の雑記帳。
産経新聞でいうと『チャイム』って名前になります。
さて、先日(12月23日)の同欄にこんな記事が載ってました。
刑務所など約80ヶ所の矯正施設で、延べ130回以上のコンサートを開いている異色の女性デュオ「ペペ」が、東京・霞ヶ関の法務省で感謝状の贈呈を受けた。
ペペは鳥取県出身の井勝めぐみさんと北尾真奈美さんの二人組。一日署長を務めた鳥取県倉吉署で勧められたのをきっかけに平成12年12月から刑務所などの訪問を始めた。
杉浦正健法相から感謝状を手渡され、激励を受けた二人は「私たちの活動に目を向けてもらえて光栄」。
最近では「受刑者のアイドル」とまで呼ばれるようになっているそうだ。


…この『ペペ』、倉吉市出身らしいんですよね。
で、北尾真奈美さん、゙嫁さんと中学・高校の同級生だったらしいです。
同級生というよりももう一歩踏み込んだくらいの仲だったらしく、『時々一緒に遊ぶ』くらいの仲だったそうで。
小生は2年ほど前に、一度だけNHKで歌ってるのを見たことがあるだけですが、この法相表彰を受けて地元では大騒ぎみたいです。
ちょこっとだけですが、先日は『バンキシャ』にも出演したとか。

ペペの今後、要チェックです。
by tomokin_koharu | 2005-12-30 01:22 | 三面記事

火災で3階から投げ出された赤ちゃんを男性が見事にキャッチ!

これってひょっとして普通にテレビで報道されてます?こういった三面記事紹介のとき、テレビのない人間としては結構気にしてますが。
a0050348_18171043.jpgニューヨーク・ブロンクスのアパートで火災が起こり、生後一ヶ月の赤ちゃんが3階から母親の手によって投げ出されたが、地上で待ち構えて居た人によって無事にキャッチされたという奇跡的な感動シーンがカメラにおさめられ、大きな反響を呼んでいる。
赤ちゃんをキャッチしたのはビルの管理人をしている男性でフェリックス・バスケスさん(39)だったが、幸運なことにフェリックスさんは会社の野球チームでキャッチャーを長年努めている経験が生かされた。
当時ビル内は火災で煙が立ち込めていて、パニック状態になった母親(30)が「この子を助けて!この子を助けて!」と窓際で叫び、生後一週間の赤ちゃんを階下で待ち構える人たちに向かって投げたのだった。
赤ちゃんはフェリックスさんが無事キャッチしたが、実はそのとき赤ちゃんは呼吸をしていなかったという。フェリックスさんは「赤ちゃんが呼吸をせず、泣いてもいなかったので、あわててマウストゥマウスで呼吸しました。無我夢中で、無意識で人工呼吸をしたといった感じです。すると赤ちゃんが泣き始め、ほっとしました。」
到着した消防隊員によって母親は救出され、赤ちゃんと一緒に病院で手当てを受けた。この様子はテレビで全国的に放送され、大反響を呼び、フェリックスさんは一躍ヒーローとなり、ニューヨーク市長によって表彰され、テレビにも数多く出演して当時の様子を物語っている。
赤ちゃんは火災の煙により軽い気道熱傷にかかったが、現在は元気で、フェリックスさんと一緒にテレビ番組のインタビューを受けている間も、すやすやと眠っていた。

…で、その動画がこちら

いやあ…すごいっすねえ。
キャッチした上に、人工呼吸ですよ!普通てんぱっててできませんて!
それにしてもキャッチャーの性で、受けた赤ちゃんをすぐにピッチャーに投げ返さなくてよかったですね。
(C)ABCDane.net 
by tomokin_koharu | 2005-12-18 18:21 | 三面記事

母乳ってすばらしい (*´д`*)ハアハア

久々に三面記事ということで。
今日はイヌ画像とかじゃないですよ。


長期の授乳は出産後15年間、女性の2型糖尿病リスクを下げる

 授乳は母体の代謝に大きな負荷を与える。ヒトおよび動物モデルを対象とした研究は、授乳中にインスリン感受性と耐糖能の向上が見られることを明らかにした。米Brigham and Women’s HospitalのAlison M. Stuebe氏らは、総授乳期間と将来の2型糖尿病リスクの関係を調べる初の大規模研究を行い、過去15年以内に出産した女性では、糖尿病リスクが授乳期間1年あたり15%下がることを示した。詳細は、journal of American Medical Association(JAMA)誌2005年11月23/30日号に報告された。
© 2005 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.


嫁さん、自称高血糖です。
職場の健康診断でも指摘されたらしいですが。まあ妊娠期間中は高めになるそうですね。
でも妊娠する前から、たまに病棟でチェックすると高めだったことが多かったとか。
授乳でリスクが下がるってすごいですよねえ。
嫁さんのお母さんは溢れるほど母乳が出たそうで。
嫁さんも体質を受け継いでいることを願います。

そういえばタイガースの今年のドラ1のピッチャーは1型糖尿病らしいですね。
がんばってほしいですね。
by tomokin_koharu | 2005-11-30 12:02 | 三面記事

世界一醜い犬サム君が14歳で昇天

webチェックをしていて、こんなにショックを受けたのは初めてかもしれません。別れの時はあまりにも早すぎたように思われます。
a0050348_2219721.jpg
世界一醜い犬として話題となり、この数ヶ月でテレビに数多く登場した犬サム君が15歳の誕生日を目前にした先週金曜日に亡くなっていたことが明らかになった。

飼い主のスージーさんは「サムのような犬はもう2度と現れないでしょう。……そのほうがいい、と思う人もいるんでしょうけど」と語る。

サム君は純血のチャイニーズ・クレステッド・ドッグ種。2003年にカリフォルニア州で行われた「醜い犬コンテスト」で3年連続優勝し、その後日本でテレビ出演したり、ニュージーランドのラジオに出演するほどの人気となった。

亡くなった日は、ディスカバリーチャンネル局で「世界の醜い動物シリーズ」の出演のための収録が行われる予定だった。

スージーさんはサム君を飼い始めたことで、あまりの醜さに耐え切れなくなった彼氏から振られたこともあった。その後、スージーさんはサム君と一緒に写った写真をみて交際が始まった男性と交際し、サム君は恋のキューピットとなった。

獣医の診察でサム君の心臓が衰弱しきっているのがわかり、安楽死をせざるを得なかったという。

スージーさんはサム君を飼い始めてからずっとベッドで一緒に寝ていた。亡くなった後は、サム君の一番のお気に入りのおもちゃで、サム君がどこからか拾ってきたぬいぐるみのクマを抱いて寝たと話している。
(C)ABCDane.net 


しかし、「世界の醜い動物シリーズ」って番組もすごい企画ですね。ところで小生は常に本音で発言しておるのですが、サム君ってかわいくないですか?皆さんもサム君を見るのは3度目という方が多いと思いますが、そろそろかわいく見えてきたでしょ?
by tomokin_koharu | 2005-11-23 22:27 | 三面記事

あれ?不評?

a0050348_17213544.jpg意外と皆さん喰い付きがよろしくないですね。

a0050348_1722731.jpgかわいいでしょ?
a0050348_17223343.jpg眼が赤いのは胆道出血によるもので、眼球を取り出す手術をせんといかんとか。
手術は成功したんでしょうかねえ…













(C)ABCDane.net 
by tomokin_koharu | 2005-11-20 17:29 | 三面記事