カテゴリ:やかん( 28 )

サバラ!やかん!

a0050348_0275554.jpg

明日、長崎に出発するそうです。
元気で。
また来年、室戸貫歩で会おう。
by tomokin_koharu | 2007-11-13 23:27 | やかん

帰ってきたやかん

昨日(11日)の昼、やかんから電話がありまして。
仕事の後、2人で飲みました。
愛宕商店街にある『ひよこ』って焼き鳥屋で。
a0050348_2234585.jpg

モンゴル・ベトナム・タイ・インドの旅行話を聞きながら飲んでたら、飲みすぎまして。
明らかに飲みすぎまして。
ボキの右におるオバサマ、ってかばあちゃんは、近所のスナックのママ?やったかな。
80歳とか言ってたかな。

久々に足元がふらつくくらい飲みましてね。





あ、でもダイエットは頑張ってるんですよ。
a0050348_22393655.jpgだって、ボキの顎、肉にうもれつつあるもん。

やばいもん。

a0050348_22404237.jpgとりあえずヘルシアを毎日飲んでます。

それと、ご飯もね、マンナンヒカリにしてます。


まあ、妻が里帰りして2ヶ月間の乱れた食生活が原因だと思ってるので、そこを戻せば内臓脂肪も減っていくとは思うんですけどね。




あ、そうそう。
今日は久々の休日だったんです。
二日酔いで昼過ぎまでダウンしてました。
で、昼から市役所に行って児童手当の申請をしてきました。
もっと早く行きたかったんやけど、休日はずっと倉吉で過ごしてたもんで。
明日から4日間働いて、いよいよ妻と亮介氏と明日香を倉吉に迎えに行きます。

■今日のボキ■
85.6㌔ 19.5%
by tomokin_koharu | 2007-11-12 22:50 | やかん

ラブレターフロムモンゴル

a0050348_6112376.jpg職場にこんなものが届いていた。

a0050348_6115575.jpg職場にエアメールが届いていた。


皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私はモンゴルの大地で楽しく旅を続けています。
ウランバートルは治安や交通マナーが悪く危険なこともたくさんありました。
(私はマンホールに足を挟まれてしまいました)
また非常に陽射しが強く外を歩くとかなり体力を奪われます。
一方地方へ行くと、ひたすら草原が広がっていて、気温も夜になるとかなり下がります。
モンゴルの草原はどこまでも広く、美しく、『ああモンゴルに来たぁ!』と実感させられます。
そして夜にはこれまで見たことの無い美しい星空が広がっています。
モンゴルの生活では困ることもたくさんありますが、たくさんの人に助けられながら元気に生活しています。
モンゴルの空気をたくさん吸って体にしみこませてから元気に日本に帰りたいと思います。
それでは皆さんも体に気をつけてお仕事頑張ってください。

バヤルタェ  ダラー  オールズイアー
(さようなら また会いましょう)

モンゴルの大地より

やかん
by tomokin_koharu | 2007-06-29 23:10 | やかん

電話番号222番

つい先ほど。
無事記事をアップして、ブログめぐり。
今日は妻が夜勤なもんで、ぼちぼちエログめぐりを始めようとしたとき。
携帯がブルブル。

着信中の番号は222番。


何だ?この番号は?
明らかにおかしな番号。


恐る恐る出てみると…



『やあやあハローハロー。俺だよ』


モンゴル滞在中の
やかんから電話でした。



あ、そうなんです。
記事にするのを忘れてましたが、6月6日にやかんはモンゴルへ旅立ちました。
で、それ以来消息を絶っていたわけなんですが。

まずは知り合いになったスリランカ人と一緒に、モンゴルの東側の大草原を自動車+馬に乗って走り回っていたそうです。
で、とりあえずウランバートルに戻ってきて、小生に電話したそうで。


かなり楽しかったそうです。
やかんの興奮してる様子が、受話器からビシビシ伝わってきました。

それにしても222番って。
国際電話はそんな感じで表示されるんかな?
by tomokin_koharu | 2007-06-17 22:46 | やかん

やかんは生きてます。そしてすでに東北地方に。

さて、全国7人のやかんファンの皆さん。
タイトル通り、やかんは生きています。
確か最後の記事が、4月16日、三重県の関宿という道の駅で野宿してる写真でしたが。
その後、4月21日に神奈川県突入というメールが来ました。


ケツの痛みは大丈夫だけど、両膝が徐々に痛み出してるね。
昨日は箱根峠で寝たんだけど寒くて凍え死ぬかと思った!



そして今日。
a0050348_21234754.jpg
元気だよ~♪
夜はかんなり寒いけどね…
朝は鞄に霜が降りてました。
今は宮城県にいます。
今日は少しだけ進んで仙台で観光して寝る予定。
こっちの民家では猪を飼ってるのか?

a0050348_21122460.jpg

さすがに外で寝るとまずいので、今日は田舎の駅(宮城県の○○駅というとこ)で寝ます。
途中蛇に出会い一緒に写真撮るため捕まえようとしたんですが、逃げられてしまいました。
またの機会をお楽しみに♪






…てか、早くねぇか?
もう、秋田すぐそこやん!
さすがやなぁ。
すごいねぇ。
by tomokin_koharu | 2007-04-28 21:25 | やかん

探偵!ナイトスクープに出演しそこねた件について

先週の火曜日、ちょうど1週間前の出来事です。
小生はお休みでした。
午前9時過ぎに1本の電話。
出てみると、
『探偵!ナイトスクープの番組スタッフをしております○○と申します…』
と。
朝日放送の社員ではなくて、下請けの制作会社のディレクターみたいな人からでした。

そう、やかんが秋田に出発した日に、ナイトスクープに調査依頼の手紙を出してたんです。
まさか電話がかかってくるとは…

電話で、やかんのことについて簡単な質問をされて、いろいろ答えてると、そのスタッフの人が
『とりあえず今からやかんさんとは連絡を取らないようにしてください。やかんさんのびっくりした表情を撮りたいので。早速ですが収録に向かいたいのですが、明日都合つきますか?』
と聞いてくる。

いや、明日は普通に仕事やしなぁ…
あ、けど4月の休み、1日だけ使わずに残してたんだよなぁ。
でも、新人がまだ使い物にならんからみんな休みを消化できずにいるのに、『テレビの取材のため』なんて理由で休みをねじ込んでくれなんて言えないよなぁ…
けど、ナイトスクープやで。


あ、多分関西人意外の方にはわかりにくいかもしれませんが、探偵!ナイトスクープって、関西では月9も大河も抑えて常に視聴率20%を超えてる超人気番組なんです。
ちなみに高知では金曜の深夜2時というものすごい時間帯の放送です。


しばらく考える。
どう考えても、こんな理由で休みを消化させて欲しいなんて言えない。
けど、このチャンスを逃したら多分ナイトスクープに出演するなんて、もう一生無いだろう。
よし、どれだけ非常識と言われても、とりあえず上司に頼んでみよう。


…で、頼んでみましたけど。
いろいろ頑張ってみましたけど、やっぱり無理。そりゃそうだ。
『やっぱり明日休むのは無理なんで断ります』
とスタッフに電話をしました。

すると、『じゃあ今週の日曜日はどうですか?』と言ってくる。
日曜も仕事。
もう一度上司に頼み込む。
そして何とか日曜に休みをねじ込むことに成功。

早速スタッフに電話。
すると、
『日曜とは言いましたが、まだ撮影すると確約は出来ないんです…』

…うーん、そうですか。
『またこちらから連絡します。』




と、これが先週の火曜日の話。
で、待つこと2日。
木曜日の午後10時過ぎに別のディレクターみたいな人から電話。
再度やかんについて説明。
で、結論としては、
『まだ何とも言えません。何本かの依頼の中から選びかねてる状況で…明日には連絡します』
と。


金曜日の午後5時過ぎ、携帯をみると留守電にメッセージが。
『とりあえず今回の撮影は白紙にします。また連絡します』


これがナイトスクープ制作スタッフとの最後のやりとりです。
まあ結局ボツになったということかな。

先週はナイトスクープに振り回された1週間なのでした。
それにしても惜しいことしたなぁ。
もし水曜日に休みを取ってたら、出れてたんやろか?
ホームページを覗いてみると、捜査依頼の競争率は約100倍らしい。
あと一歩やったなぁ。
ナイトスクープに出演したことがあるなんて、関西人としては一生誇りにできる勲章やったんやけどなぁ。





…さて、やかんですが。
4月21日にもらったメールが最後です。
その時は、神奈川県の友人の家に泊まっていました。
前日は箱根の峠で野宿して、寒さに凍え死ぬかと思ったそうです。
今頃はもう関東を脱出しつつあるんでしょうか。

昨日メールを送ってみたんですけど、今のところ返事はありません。



ああ…それにしても惜しいことをした…



【おまけ】
a0050348_23352365.jpg

イチゴ食べたそうな亮介氏。

a0050348_23362564.jpg

いざ食べさせてみるとこんな感じ。

a0050348_23365942.jpg

しかしキミの笑顔には負けるわ…
by tomokin_koharu | 2007-04-24 23:27 | やかん

やかんの現状

出発から3日が経過しました。
やかんは現在、三重県にいます。
小生の想像を遥かに超えるペースです。

ルートは、室戸を回って徳島へ抜けフェリーで和歌山に渡り、奈良、滋賀から三重へと辿っているようです。
明日には愛知に入るみたいです。
なんか、飛ばしすぎやないかと思うんですが。


そんなやかんからメールが届きました。

a0050348_2324964.jpg
今日は1日雨…
天理から山を2つ越えて3時ごろ三重県の関宿という道の駅に着きました。
もっと進むことも可能でしたが、道の駅で寝たかったので今日はここまでにしました。
今回は心と身体の準備をしていたので山越えは特に問題ありませんでした♪
雨や地震もあり、土砂崩れなど心配しましたが大丈夫でした。
雨でかなり体が冷えてしまいましたが、4日間お風呂に入っていないので私にとっては天然シャワー。
でも時々体からすっぱい匂いがする…



a0050348_23294836.jpg
今晩は道の駅の看板にハンモックを引っ掛けて眠るみたいです。
by tomokin_koharu | 2007-04-16 23:30 | やかん

さらば、やかん。の巻。



勧君金屈巵   コノサカヅキヲ受ケテクレ
満酌不須辞   ドウゾナミナミツガシテオクレ
花発多風雨   ハナニアラシノタトヘモアルゾ
人生足別離   「サヨナラ」ダケガ人生ダ
by tomokin_koharu | 2007-04-13 20:41 | やかん

浜トレ体験記

全国約7人のやかんファンの皆さん。
やかんの記事をアップするのも、後何度でしょうか。
いよいよお別れの時が近づいてきております。

そんなやかんの趣味と言えば、筋トレなわけですが。
休日、やかんは『浜トレ』というトレーニングを行なってきました。
まあ読んで字のごとく、『浜辺でトレーニング』略して浜トレです。
場所は桂浜か、宇佐の浜辺らしいです。

で、そんなやかんの浜トレ。
小生の職場でも半ば伝説となりつつあるわけです。
浜トレを見ないまま、やかんと離れるわけにはいかない!
そう思い、浜トレに密着してきました。

以下、超大作です。
やかんファンの方以外は飛ばしてもらっていいですよ。

やかんによると、浜トレは大体午前6時に始まり、午後3時に終わるそうです。
今回は、こっちの都合に合わせて午前9時スタートにしてもらいました。

やかんの家は高知駅からすぐのところにあります。
ここから、徒歩で桂浜へと向かいました。
道中、いろいろ話をしてたんですけど、やかんは
『兎に角今しかできんことをやりたいんだよね』
と繰り返していました。

例えば、これ。
a0050348_21521987.jpg

よく見るとわかると思いますが、左半分だけヒゲをそってます。
右半分はこれから伸ばすそうです。

…これが、やかんの『今しかできんこと』らしいです。
ちなみに眉毛も半分そり落とそうと考えたらしいですけど、思いとどまったそうな。
それをやってしまうと大山倍達の山ごもりになってしまうわけですが。


で、まあ高知の中心部から桂浜って、ちょっと距離があるんですよ。
早足で歩いて多分3時間ちょっとはかかるかな。
まあ我々は室戸まで22時間かけて歩いたので、3時間というと、ちょっとした散歩程度にしか感じないわけですが。

半分ヒゲをそっているやかんと、いろいろ話をしながら桂浜へと向かいます。
高知の人は分かると思うんやけど、桟橋通を過ぎて、右手にホームセンターのブリコが見えてくると、トンネルがあるでしょ?
そこで小生が立小便をしていると、ふとやかんが言い出したんです。
『このトンネルを使わずに、山を越えてみよう』
と。


a0050348_2243093.jpg途中までは良かったんですよ。
四国電力の鉄塔があって、ちょこっとした階段とかも作られてたから。
こんな感じでちょっとした登山気分。

a0050348_2253446.jpg

山の中腹から高知市街を見渡してご満悦のやかん。





a0050348_2261787.jpgあ、小生も一応鉄塔前で余裕のダブルピース。




で、何とか山の頂上らしきところに到達して。
今度は下りの道を辿ってたんですけど。
途中から道がなくなりまして。
多分雨が降ったときに自然に水が流れて出来た溝みたいな所を辿って、もうほとんどリポビダンDの大正製薬みたいな状態での山下り。



a0050348_2292940.jpgだんだん余裕がなくなってくる小生。

a0050348_2210090.jpg腐った木を…

a0050348_221034100.jpg割ってご機嫌なやかん。

本当に山の向こう側にたどり着けるんだろうか…と思いつつ斜面を下っていると。


a0050348_22112189.jpg
いきなりコンクリートの壁が出現。
しかも謎の穴が空いている。
当然穴にもぐりこんで匍匐前進してゆくやかん。


a0050348_2213182.jpg小生も負けじと匍匐前進。
穴の向こうから心配気に覗いているやかん。

a0050348_22134897.jpgこれ、穴の向こう側からの写真。
やはり我々が辿ってきたのは、土砂が流れ落ちるルートだったようで。
この壁は流れてきた土砂をせき止めるためのもののようでした。

ちなみに我々がもぐりこんだ穴は、右上の穴でした。
↑あ、これ試験に出すよ。

a0050348_2217380.jpgでまあ何とか山を降りてきて。
街が見えてくる。


なんだか妙に見覚えのある景色。
ホームセンターブリコの看板が見えてくる…


ええ、我々、山の頂上手前でUターンしてたんです。



a0050348_22185118.jpgで、振り出しの階段に戻って記念写真。

もう一度登ろうかとも思いましたが、まだまだ桂浜までは遠い。
泣く泣く登山を断念。


当初の予定では、9時に出発したら12時くらいには桂浜に到着するだろう、と思ってたんです。
だから、妻に弁当を作ってもらって、12時桂浜集合にしてたんです。
でも途中で寄り道してたもんだから、12時の時点でまだまだ手前。
海沿いの道を歩いてたら、妻の運転するプジョーが追い越してゆく。


a0050348_2219583.jpg
妻も気付いてたみたいで、途中のアイスクリン屋さんでちょっと休憩。

a0050348_22231252.jpg
おばちゃんからアイスクリンを受け取るなり、地べたに落っことしてしまうやかん。

それを拾って食べ始めるやかん。

それをみて
『あ!新しいの作るからやめてください!』
と制止するおばちゃん。



そんなこんなで、午後1時過ぎにようやく桂浜に到着。

a0050348_22253776.jpg

で、早速ストレッチしながら、1分間に250回の呼吸を始めるやかん。

a0050348_22273274.jpg





呆然とする亮介氏。



a0050348_222824100.jpgそんな中、小生は山登りに疲れ果てて、浜辺で本気で寝てしまいました。


横でやかんのトレーニングを見学していた妻の報告では、浜辺でのジョグと、腕立て・腹筋が中心のトレーニングだったそうです。
小生は真剣に寝込んでいたのでほとんど見ていません。


a0050348_22304920.jpg
目が覚めると、やかんと妙に仲良くなっている亮介氏。



…いや、やっぱりちょっとびびってるか?


a0050348_22321098.jpg
まあそんな感じの浜トレでした。

小生は、午後4時前に車で帰りました。

やかんは残ってトレーニング。
当然歩いて帰り、家に着いたのが午後8時過ぎだったそうです。


ちなみにやかんが岩場で筋トレしてたら、観光客に声をかけられたそうです。
『あのー、空手家の方ですか?』
って。



a0050348_22333750.jpg
おまけ。

桂浜のいか焼。
始めて喰ったけど、めちゃうまかった。
by tomokin_koharu | 2007-04-06 21:37 | やかん

やかんの送別会

朝、タイムカードを押してたら。
後輩のノシヲがニコニコしながら話しかけてくる。
『雑誌掲載、おめでとうございます!』


…。


ノシヲ、お前あの記事を信じたの?昨日は何月何日?
『エッ!あれ、ウソなんですか?やられた~』
って話。

皆さんは昨日の4月バカ記事、楽しんでいただけました?
間違っても5月号のこっこクラブに我々は載ってませんよ。
これからもどんどんウソをつくのでよろしくおねがいします。


さて、今日はやかんの送別会。
でも、妻は夜勤。

送別会には出席したい。
でも亮介氏の面倒を見てくれる人はいない。
そこで、午後5時半に仕事を終わらせて、一旦帰宅して、亮介氏に飯を食わせて、タクシーで飲み屋に向かいました。

共働きで、近所に親類が居なくて、妻が夜勤のある仕事だと、自由時間って本当に少ないんです。
職場復帰して2ヶ月半。
送別会の多いこの時期に、小生は職場の飲み会に1度も参加していませんでした。
でも今日だけは亮介氏にもちょこっと無理してもらって参加しました。

a0050348_23163424.jpg
そこまでしてやかんの顔を見にきたというのに、亮介氏はやかんに抱っこされると、ものすごい勢いで泣くのでした。



by tomokin_koharu | 2007-04-02 23:23 | やかん