カテゴリ:亮介0歳記・父( 171 )

コップ飲み

そういえば明日香さん、先日からコップで飲むことが出来るようになりました。
いつからやったかなぁ。
結構以前から、ご飯の時にお汁なんかをお椀から直接飲ませてたんで…正確には思い出せませんが。

明確にコップから飲ませ始めたのは、こないだ姫路に行ったとき。
汗だくでバスを見た後、涼しい喫茶店に入って牛乳を飲ませたこの映像。

とりあえずこれを初めてのコップ飲みの瞬間ということにしておこう。
あ、そういえば牛乳も初めて飲んだんかな?


さて、改めて考えてみると、亮介氏が生まれてから2年8ヶ月。
喫茶店なんてほとんど入ったことがなかったけれども。
ボチボチ『お店でおとなしく坐ってる』って芸当を身につけ始めた亮介氏。
これから一緒にいろんなところに行けるなぁ。
by tomokin_koharu | 2008-09-16 23:26 | 亮介0歳記・父

太刀魚のみりん干しが好きなのか

最近の明日香さん、自分で食べたい盛りです。
妻がスプーンを持ってくと、非常に不満気な表情ではじき飛ばします。
そろそろスプーンを持たせるべきなんだろうか。
でも掃除が大変そうやしなぁ。

ってことで、とりあえず今日明日香に持たせて食べさせたのが、太刀魚のみりん干し。
これ、その時の動画。


しかしこんな味の濃いもんばっか食べさせるわけにもいかんので、おやきとか作って持たせるか…
by tomokin_koharu | 2008-09-11 06:10 | 亮介0歳記・父

前夜

去年の今頃、ビール飲んで、コタツでウトウトしてたんですよね。
缶ビール4本飲んで、適度に気持ちよくなって、午前3時半に喉が渇いて目が覚めて、その直後に妻から陣痛が来たとの知らせを受けて…

懐かしいなぁ。
あれからもう1年。
あ、1年を振り返るのは明日にしておこう。


昨日の妻の勤務は午後1時~午後9時。
でも帰宅したのは翌日の午前3時。
寝たのが午前4時らしい。

いくら家訓とはいえ、この状態の妻を午前6時に起こすのはさすがに忍びない。
ということで、今朝は一人で準備をしてみました。
妻が夜勤明けの朝は、小生が一人で準備して出勤せんといかんので、ちょうどええ練習になると思って。

・亮介氏に朝ごはんを食べさせる
・亮介氏にウンコさせる
・亮介氏の着替え
・連絡帳記入
・亮介氏の弁当作り
・自分の朝ごはん
・自分の洗顔とか歯磨きとか寝癖直しとか
・自分自身もウンコする
・金曜だったので燃えるゴミを出す


…ああ、目がまわるような忙しさとはこのことか。
それでも何とか7時半には出発準備が整いました。
まあそのうちもっと手際よくなるだろう。
と思いたい。


お昼に迎えに行った際、ついでに職場に顔を出して、サイズアップしたユニフォームを試着してみました。
新人時代から3年ちょっと、常にパッツリと小生のケツのワレメに食い込んできたあいつとの別れはちょっと悲しいけど、やっぱり新品っていいよね。
さすがウエスト90cmだと、非常に余裕がありました。
てか、ちょっとブカブカかな。
これ以上太らんように気をつけないと…

あ、職場復帰を目前にして、
『どう?ブルー?』
なんて聞かれることが多いんですけど、意外とそうでもないんですよね。
てか、職場の人間関係って、結構楽しい、かな。
これってきっと、日中ずーっと会話が成立しない赤子と暮らしてるから、普通に会話が成立するたくさんの大人達に混じってる状況が、居心地良く感じるんだろうなぁ。

妻に、
『やっぱ職場って、いいよなぁ』
と言ってみたところ、
『あ、わかるわかる。私も復帰直後そうやった。患者さんと過ごすって素晴らしい、って思ったよ。最初だけ
との返事。
ま、確かにそうだろう。


さて、4日間の慣らし保育も無事終了しました。
今日は結構泣いたらしいです。
ちょっと一安心。
だって、あれだけヘタレやった亮介氏が、託児に預けるなり逞しいお子になるなんてちょっと信じがたかったので、辛さを我慢して溜め込んでしまうことを心配してたんです。
でも、悲しい時はちゃんとその場で泣けるんやな。
できれば託児ではたっぷり泣いて若い保育士さんの胸で甘えて、帰宅後はいい子で過ごしてくれ。

さあ、明日はいよいよ誕生日。



■本日の連絡ノートより■
今日は朝のおやつを食べた後に『うわあ~ん』
お父さん・お母さんを思い出したようで、なかなか泣くのを止められないようでした。
しかし、眠りの時間ではすぐに寝つき、起きる時間になってもスヤスヤ…
たっぷり眠った後は元気に遊びました。
by tomokin_koharu | 2007-01-12 23:17 | 亮介0歳記・父

登頂

とりあえず昨日の夜はぴぎい☆と一泣きを何度か繰り返しておりました。
いつも通りではないけれど、大泣きには至らず。
このまま馴染んでくれるのでしょうか。
あんまりストレスを溜め込んでしまうのも怖いなぁ。

今日も2時間ちょっとの予定。
午前7時50分ごろに保育室へ。
保育士さんの顔を見て、ニコッと笑いかけ、自らハイハイして進んでいく亮介氏。
キミはいつのまにそんな子になったんや?

預けてる間に家の掃除。
ああ、赤子がおらんかったら、家事ってこんなに手際よくできるもんなのね。

11時にお迎えに。
昨日のようにすねることもなく、小生の顔を見るとニコニコ。
小生に抱っこされると、保育士さんにニコリと微笑みかけて、バイバイと手を振る。

キミはいつのまにか大人になったんやなぁ。
明日はお昼ご飯を食べるまでのチャレンジです。




■本日の連絡ノートより■
入室時はとてもニコニコのりょうすけくんでしたが、お友達が泣くとつられてないてしまうりょうすけくんでした。
オヤツもパクパク食べ、お昼寝もする事ができました。
すごくおりこうさんなりょうすけくんですね♪



…うん、きっと保育士さんの文法を軽く混乱させるほど、おりこうさんなりょうすけくんだったんだろう。


あ、最後におまけ映像。

最近テーブルに登るようになりました。
でも降りられません。
by tomokin_koharu | 2007-01-10 20:23 | 亮介0歳記・父

出奔

家訓の通り6時に起床。
これまでは基本的に6時半に起きてたんやけど、たった30分早くなっただけでこんなに起きるのが辛いもんかと思います。

あ、でもいい方法を見つけました。
ふとんを出たらすぐラジオ体操をする。
すると、頭がめちゃめちゃすっきりします。

で、家訓の通り布団を押入れにしまい、着替えて、まずまず余裕を持って7時半には出発の準備ができました。
7時40分に出発。
7時55分に保育室到着。
部屋に入ってすぐ保育士さんに亮介を預けました。

亮介氏、一瞬泣きそうな表情を浮かべましたが、おそらく周りの雰囲気に圧倒されたのか、泣き声はあげませんでした。
どんな様子か非常に気になりましたが、保育士さんがすぐに部屋の奥のほうに移動してしまったので、断腸の思いで部屋を後にしました。

a0050348_18231874.jpgで、愛宕商店街の『喫茶 柏葉』へ。

ここ、前から気になってたんですよ。
見るからに昭和な雰囲気を漂わせていて、アジア版カーネルサンダースみたいなじいちゃんがよぼよぼしながらシャッターを上げたりしてる。


a0050348_18234738.jpg中に入ると、確実に時間は昭和50年代で止まってました。
だって、店の電話の呼び出し音が黒電話の音やったもん。

でね、当然モーニングを注文したんですけど。
バタートーストがかなり美味しかったです。


モーニングの後に、妻はミックスジュースを。
小生はクリームジュースなる謎のドリンクをオーダーしてみました。
クリームジュースって、どんなものを想像します?
我々は、きっとミルクセーキみたいなものが出てくると思ってたんですけどね。



a0050348_18242218.jpg出てきたのは、ミックスジュースにアイスクリームが乗っかった一品でした。

このアイスクリームがね、またええねん。

これでもかってくらいバニラエッセンスの香りが強い。
すぐふにゃふにゃになってしまう紙のカップに入ってた50円のバニラアイスの味。

これがジュースとまた絶妙のハーモニー。

はまりそう。はまりそう。
喫茶柏葉にはまりそう。




で、ジュースを飲みながら2時間半まったりすごしたんですけどね。
やっぱり亮介氏の事が心配で。
何回時計を見たか。
これがなかなか時間が進まない。


やっと10時半になって、保育室へ。
保育士さんに抱えられてやってきた亮介氏。

予想としては、我々の顔を見た瞬間、号泣するだろう、と思ってたんですが。
何だか素っ気無い態度。

a0050348_1825443.jpgぎゅっと抱きしめてやっても、目を合わせようとしない。
どうした?

父ちゃんと母ちゃんのことを忘れちゃったのか?


その後、車の中で妻が授乳したらようやくいつも通りの亮介氏に戻りました。
やっぱり極度の緊張状態にあったんやな。
がんばったな。亮介。
明日も本日と同じ、2時間ちょっとの予定です。


a0050348_18253476.jpgその後、遅まきながら、しなね様に初詣に行ってきました。
おみくじ引いたら、小生は末吉、妻は小吉。

もうひとつぱっとせん結果やったけど、今年も元気に3人で楽しくすごせたらええなぁ。





■本日の連絡ノートより■
お父さん、お母さんと離れ、少し不安そうにしていたりょうすけくん。
それでもM先生に抱かれ安心しているようでした。
お友達が近づいて来ると泣いていましたが、保母が近くに居ると泣くのを止め、遊んでいました。
おやつも上手に食べ、朝の眠りの時間も少し泣きましたがトントンとしているうちにぐっすり。
起きてからは廊下にある馬に乗って機嫌よく遊んでいました。
by tomokin_koharu | 2007-01-09 18:35 | 亮介0歳記・父

イヴ

いよいよ明日から慣らし保育開始です。
もうちょっと長めの予定だったんですが、正月またぎということもあり、結局今週の火・水・木・金の4日間ということになりました。

今日は保育室にフトンやらオムツやらを持っていきました。

a0050348_23374753.jpg帰りにノートを渡されました。

預ける日の朝に、
・朝食の内容
・睡眠時間
・体温
・便の様子
・家での様子
を書き込んで渡すそうで。


そうか…連絡帳って、書いてもらうだけじゃなくて、親も情報を書いて渡すもんなんや。
全然知らんかった。




今日は同僚のやっくん・あやや夫妻および7ヶ月の息子ちゃんのマヒロ君を招待し、おでんパーティーでした。
偶然にも、明日からほぼ同じスケジュールで慣らし保育を始めて、来週からあややが職場復帰なのです。

a0050348_23404899.jpg
あ、マヒロ君、ごめん。
ちょっと右耳が映りきらんやった。
どうしても我が子をフレームの中心に納めてしまうもので…


a0050348_2343473.jpg一足早く、誕生日プレゼントなんかもちょうだいしました。

うん、なかなか似合ってるで。
どうもありがとう。



さあ、いよいよ明日は緊張の託児デビュー。
まずは午前中2時間ちょっとから。

緊張とかいいながら、2時間を使ってどこの喫茶店でモーニングを満喫するか…妻と真剣に検討中です。
by tomokin_koharu | 2007-01-08 23:47 | 亮介0歳記・父

砂丘

a0050348_2321060.jpg

鳥取砂丘に行ってきました。
想像以上のスケールに感動。

学生時代、ラクダに乗ってインド西部の砂漠を旅行したことがあるんですが、ちょこっとそんな若かりし日々のことを思い出しました。

砂丘にもラクダが居て、乗ってみたかったんですけど、1800円はちと高いなぁ。
ラクダと一緒に記念撮影するには100円払わんといかんことにびっくり。
せめて50円で何とかならんもんか。

しかし、10kgの亮介氏を抱えて砂丘を登るのは非常にハードでした。
明日は筋肉痛やな。
by tomokin_koharu | 2007-01-04 23:34 | 亮介0歳記・父

宝箱

我が家の居間には、掘りごたつなんです。
でも、使ってません。
転落事故が怖いから。

掘りごたつのテーブルって、ひっくり返したら、格子柄になってるんですね。
これだと赤子が落っこちる心配がない。

でもコタツを使えない。
だから、その上にホッとカーペットを敷いて生活してます。
せっかくの掘りごたつなのに。



でね、テーブルの端っこに、ちょこっとだけ隙間ができるんです。

a0050348_2203834.jpgなんでかその隙間が好き。

このちょこっとした空間に、自分のおもちゃとか、サプリのボトルとか、コンポのリモコンとか、自分の歯ブラシとか、いろんなものを投入。

で、時々じーっと覗き込んでます。





ある程度たまった時点で拾い上げるんですが。

なぜか泣いて怒ります。
なんか、自分のなわばり意識があるのでしょうか。
by tomokin_koharu | 2007-01-02 22:11 | 亮介0歳記・父

卒乳

この年になると、生まれて初めての経験って少なくなりますけどね。
昨日の晩、つまり大晦日に、生まれて初めての経験がありました。
それは、ラジオで紅白歌合戦を聴きながら過ごす、ということで。

これはね、なかなかええもんでしたよ。
ラジオ担当のアナウンサーが、歌手の服装とかを解説してくれるんですよ。
『ナカシマミカさんは、胸に大きな黒いハート模様のパンクファッションです』
とか。

DJアズマノスミタダの時は、…ラジオアナはそんなに焦ってる様子は無かったけど。
後でようつべで確認したけど、ま、あれは紅白でやったらあかんわなぁ。
焦ってる仲間ゆきえはやっぱり美しかったが。




a0050348_22134078.jpgさて、話は変わりますが、亮介氏もぼちぼち卒乳しようかな、と。


最近は朝と晩の授乳だけで、妻が仕事でおらん時はミルクもなしで寝させてるんで、半分くらい卒乳みたいなもんでした。

問題は夜中かな。

妻がおらん時は、朝まで愚図らずに寝続けるんですけど。
おる時は、まだ1回はおっぱい飲んでるし。



ま、焦らずぼちぼちと。


写真は寝る前に茶を飲む亮介氏。
by tomokin_koharu | 2007-01-01 22:29 | 亮介0歳記・父

キャッチボールという名の会話

映画『フィールド・オブ・ドリームス』が好きなんです。
何度もビデオ借りて観ました。
ケビン・コスナーが父親とキャッチボールするシーン、なんべん観ても泣ける。


さて、最近の亮介氏はモノを投げるのがブームらしく。
兎に角手当たり次第、何でもかんでも投げます。


と同時に、最近は、手渡しで『どうぞ』ができるようになりました。




どうぞ、が出来て、そしてモノを投げられる。
ということは、キャッチボールができるんじゃないか?
と思い試してみました。



結果はこんな感じ。


ま、これはこれで十分楽しいんやけど。
ちゃんとしたキャッチボールって、何歳くらいからできるんでしょうね。
by tomokin_koharu | 2006-12-28 16:21 | 亮介0歳記・父